DIY初心者の当方がドアのすきま風対策を問う

新しい家に住み始めて1週間。家の中が寒い。

この「一億総節電」みたいなご時世に、後ろめたい思いをしながらオイルヒーターを付けたりしちゃってる。もちろんホドホドにだが。
しかし、それでも全く部屋が温まらない。外は桜も咲き始め、春らしい陽気になってきているというのに、僕の家のリビングは床にひんやりとした空気が流れている。

何がおかしいのだろうかと数日間悩んでいたのだが、理由がわかった。
リビングのドアの下部にすき間がある。ドアの向こうは玄関で、暖かい空気がどうもそちらへ流れていっているようだ。換わりに、冷たい風が流入している。

ドアのすき間
#撮影のため廊下の照明を付けています。もちろん、撮影が終わったら即消灯。節電に協力中。

このすき間を塞いで、断熱効果を高めなければならない。
しかし、DIY初心者の当方は、どうやってこれを塞いで良いかわからない。
そこで、読者のアドバイスを請う。




僕だって、新聞紙やぼろ布をすき間に詰めてやれば、物理的に風が止まるだろうことはわかる。
しかし、それでは普段の開閉に支障をきたすだろう。それに、新築できれいな家に住んでいるので、見栄えも良くしたい。

このドアのすきま風を、オシャレかつドアの機能性を損なわずに、それでいて安上がりに防ぐためにはどうすればいいでしょうか?最適なパーツと合わせてお勧めいただければ助かります。

なお、すき間は2cmあります。

ドアのすき間は2cm

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (6)

  1. お久しぶりです。
    精華町民じゃなくなったのエイプリルフールネタだと思ってました。

    さて今回の冷気の件ですが、ホームセンター等に隙間テープ
    ってのがあると思います。
    製品的には、一方に両面テープがついているスポンジです。
    でもその隙間を塞ぐのは、部屋の換気システム上あまり良くない
    と思われます。部屋の正負圧が乱れると思われます。

  2. どうも、その節はお騒がせしました。

    「隙間テープ」なんて、そのまんまの名称の製品があるんですね。聞かずにちょっと探してみれば良かった。
    とはいえ、どうもありがとうございます。

    ていうか、今まで換気システムのことなんて考えたことは一度もなくて、ちょっとぐぐって調べてみました。
    #「第1種機械換気」「第2種機械換気」「第3種機械換気」の意味と意義を学びました。

    僕よりもはるかに家について詳しい人が設計したんだから、僕が勝手にいじったら悪くなっちゃうのは、確かにその通りかも。

    でも、寒いんだ・・・。しかも、東電の区域で電気をバンバン使うのも気がひけるのです。
    そんなわけで、暖かくなるまではとにかく塞いでしのごうと思います。
    #暑くなったら暑くなったで、冷房効果を高めるためにまた塞ぎたくなるんだろうなぁ。

  3. 「タオル丸めて詰めればいいっしょや」というメールが送られてきたので、やってみた。
    https://alm-ore.com/blog/archives/2011/04/06/P1000223.JPG

    キチキチに詰めた。そのせいで、ちょっと開閉が重くなった。その代わり、開閉してもドアがタオルを引きずるので外れることがない。
    しかし、見た目は最悪。

    とはいえ、これで空気の流れの様子を見てみる。

  4. ようこそ関東へ。
    近々マジスパーティしましょうね。
    この数日は暖かいので、もうあまり寒くないかも
    ですが、抱き枕を置いたらどうですか?

    http://www.daki-makura.com/shopdetail/029000000020/014/000/order/

    形は色々売ってますし、お気に入りを購入して
    隙間が気にならないときは本来の目的で
    使って頂いて。

    お部屋のインテリアにもなるので、置いといても
    かわいいですよ。
    ご参考までに。

  5. YURAさん:
    抱き枕は思いつきませんでした。確かに不要なときは簡単にはずせるのでいいかもしれませんね。
    そして、カバーはこういうのを付けちゃうわけですね・・・。


    大彦くん:
    室温を高くして薄着で過ごしたいのですよ。道産子だもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。