pagespeed の fetch エラー解決

本サーバーをSSL化してから、mod_pagespeed が ”PageSpeed Serf fetch failure rate extremely high” というエラーを吐きまくっていた。実際、web ページの画像最適化がほとんど行われていなかった。

いろいろ調べたり試行錯誤した結果、pagespeed.conf に以下の1行を追記したらうまく動き出した模様。

ModPagespeedMapOriginDomain localhost https://alm-ore.com


ご清聴ありがとうございました。わかるやつだけわかればいい。
続きを読む

古本に挟まれていたスナップ写真

BOOKOFF奈良押熊店をブラブラしていたら、偶然に本棚の目立たないところで岡本太郎『壁を破る言葉』を見つけた。

岡本太郎の作品については、『太陽の塔』と『明日の神話』、および奈良市のひがしむき商店街のどこぞの店の前にある『手』は見たことがある。

しかし、彼自身の人となりや経歴はよく知らない。
昭和の終わり頃、晩年の姿をテレビではよく見かけた。「芸術は爆発だ!」がキャッチフレーズで、子供心にはエキセントリックでちょっとアブナイおじいさんにしか思えなかった。けれど、自分も歳を重ねていろいろな経験を積んでくると、彼の生き方や言動も理解できそうな気がしてくる。むしろ積極的に知っていきたい。
そんなわけで、ふと見つけた『壁を破る言葉』も何かの縁だと思ってパラパラと眺めてみた。

中身は、岡本太郎の語録集で、1ページに1-2文程度が掲載されているだけだった。断片的な情報の寄せ集めにすぎず、彼の経歴や人となりを体系的に知りたいという僕のニーズには合わなかった。
本棚に戻す前に、裏表紙ウラに書かれている著者紹介だけ読もうと思ったわけである。
続きを読む

alm-oreサーバーのhttps化

弊ブログのサーバーを https 化しました。



今までは当サーバーとの通信が暗号化されていなかったので、通信内容が第三者に読み取られるリスクがありました。その可能性を大きく低減させることができますので、安心して弊ブログを閲覧いただけるかと思います。
https化されていない場合、閲覧者がブラウザーから入力した情報を読み取られる可能性があり、たとえばネットバンキングやネットショッピングなどでは安心して利用することができません。弊ブログにおいても、みなさんがコメント欄に書き込んだ内容が第三者に不当に読み取られる可能性があったわけです。その可能性が減ったことにより、安心してコメント欄に文章を書いて送信していただくことができます。
まぁ、どっちみち公開されるから、読み取られても関係ないんだけど-。

今回、サーバー証明書はLet’s Encryptで発行しました。
多くの認証局は有料なのですが(高いところだと、毎月数千円とか)、Let’s Encrypt は無料で即座に発行してくれます。貧乏サーバー管理人には嬉しい限りです。
デメリットとしては証明書は90日で期限切れになるので頻繁に更新作業をしなくてはいけないことです。それでも、cron でスクリプト回せば自動できるので、無視しうるデメリットだと思っています。

そんなわけで、alm-ore は安心安全なインターネット社会とともに今後とも歩んでいく所存でございます。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。