発表会その1: 徹夜明けでムラムラする曲で、若い女の子をノリノリにした話

先日アナウンスしたとおり、今日は僕の通っている音楽教室のバンド発表会。3日間に渡って開催され、僕は初日(今日)と3日目(明後日)にそれぞれ1曲ずつ。
まずは、今日の首尾についてお伝えしようと思う。

曲目は Cream の “Sunshine of Your Love”。お手本演奏はこちら。お手本のような即興演奏なんて夢のまた夢だけど。

バンドメンバーは、
  • ギター: 俺
  • ドラム: ドラム科の生徒ちゃん(♀)
  • ベース: 講師さん(プロ♂)
  • ボーカル: 講師さん(プロ♀)
という構成。
この中では、僕が一番経験が浅くて、技術も伴ってなくて、そりゃもう冷や汗もの。

演奏前から、「いろいろ失敗するだろうな」とは思っていたけれど、まさか出だしの1音目から鳴らし間違えるとは思ってもいなかった。そう、そんな大事なところをトチったのだ。演奏を止めてやり直そうかと思ったくらい。

最近、ドラムちゃんとはご一緒する機会が多いのだけれど、彼女はよくできた人だ。人の悪口はおろか、ネガティブなことは一切言わない。菩薩さまのような人だ。
リハーサルで僕が何度トチっても
え?間違えてました?・・・私、ドラムしかやってないから、ギターはよくわかりません。私にもわからないし、きっとほとんどのお客さんは気づきませんよ。大丈夫です!
などと言って励ましてくれる。きっと、ハラワタは煮えくり返ってるだろうに、そんなことはおくびにも出さない菩薩だ。

そんな彼女が、今日に限っては、
出だしで音間違えましたね。あれは、ドラムしかやってない私でもわかりますー
とdisりをかましてきた。ツライ。

もう、今日の演奏動画はお蔵入りにしようかとも考えた。出だしだけでなく、ソロもボロボロだったし。
しかし、公開するのだ。公開し、記録することに意義がある。こうやって恥を晒して自分を追い詰めることが上達への道なのだ。

つーか、演奏していてすごく楽しいことがあった。それはどうしても伝えたい。
最前列に3歳くらいの小さな女の子がいたのだけれど、その子が僕の目の前でノリノリで踊ってくれていた。きっと、なんの曲なのかは知らないだろうし、演奏の良し悪しもわからないだろう。でも、楽しそうにしてくれていた。それがもう嬉しくて。
映像(加工前)には、ニヤニヤしている僕(髭あり)が映っていたりする。

では、画面下に注目してご覧ください。



上の動画は、演奏の途中で終わっている。
このあとギターソロで大失敗しているので、それを隠蔽する意図があるのだろうと勘ぐる読者もいるかもしれない。しかし、僕はそんな卑怯なことをする人間ではない。
上の動画は応援に来てくれた知人が撮影してくれたのだが、途中でスマホのバッテリーが切れたらしい(充電しとけよ!)。そもそもないんだから仕方ない。

そういうわけで、僕が自分で撮影し別アングル(通称・ケツカメラ)も掲載しておきます。こちらには始めから終わりまで全部入ってます。そう、間抜けなソロも。
今日は北大Tシャツを着て臨んだので、腰に”HOKKAIDO UNIV.”と書かれています。愛校心。


今日はいろいろあったけれど、明後日の2曲めは堂々と動画公開できるくらいの演奏ができればなぁと思っています。がんばります。

コメント (2)

  1. sterai
     お手本演奏の動画見て理解したんですが、ハムバッカーで歪ませてウーマントーンでってんじゃなくて(そうすればいろいろ誤魔化せるのに!)、シングルコイルで敢えて歪ませず…ってコンセプトなんですね。いたずらにハードル上げちゃったっていう…。
  2. 木公
    音作りは毎回うまくいきませんね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。