百式パッソ: シャア専用CYPHAは車検中

百式当方の愛車・シャア専用 WiLL CYPHA は1泊2日の車検。
代車として、シャンパンゴールドのパッソがあてがわれた。シャアが”クワトロ・バジーナ”と名乗っていたころのモビルスーツ “百式” と言えなくもない。
トヨタカローラなんていう、地味なディーラーなのに、当方の趣味を良く分かっている。感心、感心。

そんなわけで百式パッソを運転し、今朝9:55頃にスシロー精華町店の横を光台方面に走行。すると、ガンキャノンのように赤くてゴツい車とすれ違った。
それは知人の運転する車であり、いつもならば合図しあったりするわけだけれど、今日はミノフルキー粒子が濃くて当方の存在が先方のレーダーに映らなかった・・・、というわけではなく、単純に当方が百式パッソに乗っていたから気付かれなかったようだ。

自分が透明人間になったような、ステルス機に乗っているような、匿名性を手に入れたような、「今の私はクワトロ・バジーナ大尉だ。それ以上でも以下でもない」と正体をひた隠しにするような、楽しい一瞬だった。





・・・そこまではウキウキとしていたのだが、午後に電話で気分が変わった。わかっていたこととはいえ、車検費用を言い渡されてちょっと悲しくなった。
法定費用(7万円)、車検費用(6.5万円)、ETC取付(1.5万円)、ナビマップ更新(0.3万円)、整備保障2年間(1.8万円)で、約17万円の出費。あいたたた。

細かい整備内容として、フロントワイパーのゴムが劣化しているので交換すると言われた。一方で、リアワイパーのゴムは問題ないから交換しないとのこと。
整備担当のおにぃちゃんも
リアワイパーなんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのです!
とか気の利いたことでも言ってくれりゃ、明日菓子折りでも持っていったものを、そういうジョークはなかった。がっかり

ていうか、彼は20代前半に見えたから、ファースト・ガンダムとかあまりよく知らないのかもしれないな、と大目に見てやることにした。

つーか、たとえファースト・ガンダム世代であっても、顧客にガンダム台詞をまくしたてるような整備士は、それはそれで僕も引いちゃうだろうけど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。