16:00

高校時代,どこでどういう誤解を受けたのか,同級生(♂)から
「お前,絶対ロクな死にかたしねーな.きっと,女に刺されて死ぬわ」
と予言された.

そこで僕は,
「いや,どーせ2000年の7月に,恐怖の大王が降りてきて死ぬっしょ.君の予言が正しいか,ノストラダムスの予言が正しいか(実際には,五島勉の解釈なわけだが),見物だね」
と答えておいた.

今日現在,どちらの予言も当たっていない.


えー,「24」という数字にちなんだ逸話じゃないね,これ.
いや,書き始めたとき,2000年に僕は24歳になったはずだと思い込んでいたんだけれど,いま計算しなおしたら,2000年は26歳だった.
間違いに気づいたときに,話題を変えるべきだったが,とりあえず珍しく Twenty Four のストーリーと関連する無駄話なので残しておく.


【木公の反省: 15:00 後に関して】
うぉー,惜しい!
エリザベスちゃんが「情に流される」ってとこまではあたってたじゃん!
まさか,逆上してアレクシス・ドレーゼンを刺すとは!
うーむ,まだまだ女心を理解していなかった・・・.
#そして,「俺も気をつけよー」と思ったとか,思わなかったとか.

【木公の予想15:16:00を見て】
45分後にアレクシスと待ち合わせしている「赤い野球帽の男」.こいつは誰か?
うーん,CTU関係者だな.だけど誰?

あと,テリーと再開した「ドクター」彼との関係は?
うーん,一見不倫相手に見えて,実はクリーンな関係だな.単なるカウンセラーで,夫のこととかキムのこととかを相談しただけ.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。