Let’s rock!!

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディションが届いたぜぇぇ! YEAH!!

映画館でぶっ飛んだ,あのオープニングがそのまま収録(あたりまえ).
あまりにrockなので,細かいことは言いっこなしで,貼り付け.

No vacancyのFightって曲(サントラに収録されてるよ)がのっけからガンガンかかる.
ここをクリックして聞きながら以下を見よ.

星が飛んでくる.なんだこりゃ?
薄明かりの空を,雲をぬって飛んでくる流れ星 うぉー,Paramountのロゴだったんだ!
おなじみのロゴ クラブにやってきた客の革ジャンには “PARAMOUNT PICTURES PRESENTS” と刺繍が入ってる
革ジャンの背中が大写し 一見,ただのバンドの広告ポスターだけれど,プロダクションのクレジット
Scott Rudin Production これは監督.
Richard Linklater 主演のクレジットもやっぱりドアに張られたチラシ
Jack Black ドアを開けるとタイトル
SCHOOL OF ROCK そして,ステージで演奏する No Vacancy
No Vacancy
オープニングの90秒足らずのシーン,クールすぎ.
すでに,ここだけ20回くらい再生した.

エンディングも楽しい映画だけどね.

AC/DC の It’s a long way to the top にあわせて,即興をやります.
で,その歌詞が笑える.
「映画は終わり~.次の客が控えてるから,早く帰れよ~」
とかなんとか歌ってる.

さらに,DVD特典の音声解説も笑える.
劇中の歌にあわせて
「DVDは終わり~.ディスクに傷が付かないように,ちゃんとケースにしまえよ~」
とか歌ってる.

いい映画(DVD)だなぁ.
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。