鳥岩楼 (親子丼@京都西陣)

keyquo さん風に言えば,
「ここの親子丼,たぶん親子丼の方程式があったら,一つの解です.」

たとえば,さとなおさんはこう言っている.

卵のとろけ方がちょうど良い。卵でねっとりとろけた口中に鶏肉がしっかりした存在感でむっちり主張する。もちろんタマネギも入っていない。

(詳しくはここ)

とにかく,詳細はここを読め.

当方からの追加情報としては,

  • 親子丼は 12:00-14:00のみ
  • 昼メニューは親子丼1品のみ(800円).席に着いたら自動的に出てくる
  • 入り口で靴を脱いで,店の奥の階段で2階へあがること
  • 駐車場はない.当方の使っている裏技はあるが,公の場では言いにくい.勘弁
  • 相席当然.文句は言うな
  • ちょっと愛想が悪くて,高飛車なおばちゃんがいるけれど,親子丼のウマさの前には我慢できる
  • 支払いは,玄関となりで.

これが伝説の親子丼
鳥岩楼の親子丼

地図ここらへん

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (3)

  1. あれれ?読みのがしてました!
    鶏岩楼いかれたんですね!私もおととし行きました。
    うまーーいですよねーー(^_^)

    たしかに親子丼の解ですよね(笑)
    ただ、今のところ、2次方程式のようで(^_^)
    東京人形町の「たまひで」さんも解です。

    烏丸の「とり安」だったっけかな?
    唐揚げが入った親子丼もユニークでおいしくて
    好きです。

    ちなみに、祇園の「ひさご」は態度でかいは、
    卵に火が通っちゃって、半生ぷりぷりじゃ
    ないわで、ダメですねぇ。。。

  2. 鳥岩楼

    前にも書いたんだけど、また行ってきた。 京都・西陣にある鳥岩楼。 本来は水炊きの店なのだが、昼は親子丼の専門店になっている。 12時から14時まで、親子丼…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。