ジョン・レノンにササミチーズカツ

本日は十二月九日である。この日は私にとって実に重大な日である。そう、私の敬愛するショーン・レノンが過去にいくつか日本のCMに出演していたことを思い出すと同時に、マイケル・ジャクソンの超駄作映画との評判高い「ムーン・ウォーカー」にも子役としてショーンが出ていたことを思い出した日なのである。ジョン・レノンの血を分けた息子といえば、ジュリアン・レノンという歌手もいたが、彼の存在を10年以上にも渡って失念していたことを思い知らされた日でもあるのだ。そして、今日はジョン・レノンの命日でもある。というわけでジョン・レノンを枕にして始めてみたのである。


過去にも二度ほど紹介したが(ここここ)、今年も飽きることなく紹介し、おそらく来年も紹介するだろうし、その次の年もそうだろうし、そのまた次の年あたりには年末で何かと忙しくて紹介することをすっかり忘れているであろう「森で屁をこく」の運命の日である。
2003年に更新が止まってしまっており、そのことは去年は更新がされなかったことを意味し、それでもなお今年こそは更新されるのではないかと淡い期待を抱きつつ、もう少しで2005年も終わりですが、今年は何かと皆様にはお世話になりました。残り20日ほどとなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (4)

  1. mimoza
    合掌。
    そして、私の兄の誕生日。
    兄の名はゆうじ。
    上から読んでも下から読んでもまさこさまと同じ誕生日。
    私にとっては色々と感慨深い日なのです。

    そして、ササミチーズカツの意味がわかんない。
  2. さくら
    こんにちは。
    「ムーンウォーカーはゲームのために作られた映画だ」とどなかが申しておりました(笑)。
  3. 木公
    mimozaさん:
    お兄様へどうぞよろしくお伝えくださいませ。
    なんで「ササミチーズカツ」になったかは、「森で屁をこく」を見ればわかるような、わからないような。

    さくらさん:
    「ムーン・ウォーカー」は映画館で2回見て、VHSを予約して発売日に購入したほどの当方ですが、ゲームの方はやったことがありません。
    ゲームをやったことのない当方としては、”Thriller “路線のミニムービーを作ろうとして、明後日の方向に軌道が外れてにっちもさっちもブルドックになってしまった映画だというのが僕の意見です。
  4. alm-ore
    ダコタハウスで捕まえて
    今日はマーク・チャップマンがジョン・レノンを射殺した日でもある。世間一般には、ジョン・レノンが40歳の若さでその命が絶たれ、ビートルズの再結成への夢が絶た…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。