シャア専用電話メモ

どうやら女性読者が多いと思われる当blogでこんな話題を書くのはどうかと思われるが、話は「男性用小便器」から始まる。
学校やビルなど多くの人が集まる場所の集合トイレの男性用トイレに設置されているアレだ。
男性が立ったまま用をたせるアレだ。
まぁ、常識ある女性読者のみなさんならば、ご自身で使ったことはないにせよ、具体的に図で説明しなくてもどんなものか想像はつくだろう。

そして、実際に利用したことがないと知らないかもしれないので説明しておくと、最近の男性用小便器にはセンサーが付いており、人が便器から離れると自動的に水が流れるようになっている。
つまり、用を足し終えた男性は、自ら水を流すことなく、便器を離れるだけで自動的に便器を洗浄してくれるわけだ。
最近では、大便器にもこの手の自動センサーが付いているものがあるそうだが、小便器に関しては少なくとも10年くらい前にはかなりポピュラーなものだった。

もちろん当方の勤務先のトイレにも、このセンサー付き小便器が設置されている。


先週のことである。
かなりトイレが近い当方は、その日もセンサー付き小便器で用をたしていた。

ちょうど排泄が終わりかけたころ、胸に入れていた構内PHSがけたたましく鳴り出した。
そう、弊社では各個人にPHSが配布されており、それを携帯したままトイレに行ったところ、当方のPHSが鳴り出したのだ。
2週間に1回程度、下手すると月に1回程度しからならない当方のPHSがこんなタイミングで鳴り出すとは・・・。

排泄自体は終わっていたものの、まだホースの部分(マイルドな表現)の収納は終わっていなかった。
しかし、かけてきた相手を待たせるのは悪いし、トイレには僕ひとりしかいなかったので、とりあえず電話に出てしまった。

電話の相手は、某社の美人♀営業さんだった。

ああ、どうもどうも・・・、と話を始めて、僕はたいへんなことに気づき、そのまま首から下は金縛り状態にあった。

今、ここを一歩でも動けば、センサーが反応してトイレの水が流れ出す。水の音はかなり大きいので、その音は僕のPHSのマイクで拾われ、PHSの電波に乗り、PHSの基地局を経由して電話線を伝わり、その先にある美人♀営業さんの電話のスピーカーからはまさにソノ音がけたたましく響くことだろう。

アラアラ、木公さんってばトイレでこの電話を受けてるのね。ていうか、私からの電話をトイレなんかで受けるかしら?デリカシーないわね。それにそれに、今、水が流れてるってことは、用を足し終えたばっかりってことじゃない。手も洗わずにPHSをいじってるのね。ばばっちぃ。幻滅
と思われる可能性が高いのである。

ていうか、後半部分は否定できないけれど。
・・・ああ、でも大丈夫。ホース(マイルド表現)は右手のみで操作しますが、PHSは左手のみで操作するので、ぎりぎりセーフです。

そんなわけで、水が流れないように、細心の注意を払って直立不動のまま、何とか話を早々に切り上げ、そのときは何とか事なきを得ましたが。


このエピソード、そもそもの間違いは、めったに電話がかかってこないくせに、トイレにまでPHSを携帯したことだ。
しかし、運悪いことに、そのエピソードの数日前に、喫煙所でボーっとタバコを吸っていたところ、某うちの部署の偉い人が僕にちょっと急ぎの用事があったらしく、喫煙所まで僕を探しに来たのだ。
だめだよぉ、タバコ吸うときはPHS持って行かなきゃ。連絡付かないじゃん
などと小言を言われたので、二度とそんな目に遭わないようにPHSを携帯する癖を付けたのだ。


まぁ、周りの人も、僕の机の上でPHSがピリピリと鳴っていたら、僕の代わりに電話に出て、用件を聞いておいてくれてもよさそうなものなのだが、どういうわけかあんまりそんなことをしてくれる人はいない。
もしかしたら、「木公の電話がなってる。きっとどこぞのおねーちゃんと痴話げんかして、文句の電話がかかってきたのだろう。面倒ごとに巻き込まれたらイヤだから、無視しよう」と思ってるのかもしれないが、痴話げんかで文句の電話なんてかかってきませんから。
つーか、僕も人の電話が鳴っていても無視するので、おあいこですが。

つーか、つーか、本当のところは、PHSに応答しないと、自動的に留守電になるようになってるから、他の人が電話に出る必要がないってのが本当のところだが。


さて、前置きはこのくらい。
そろそろ本題の「シャア専用電話メモ」の話しに入ろう。

今朝、出勤すると、またしても机の上に不審物が置かれていた(過去の不審物はこちら)。
前回の不審物の時は、出張に行っていて久しぶりに出社したときに置かれていた。
今回も、出張と週末をはさんで置かれていた。どうも、僕が長い間職場を離れるとなにやら不審物が置かれるようだ。

で、今回の不審物は「シャア専用電話メモ」である。

(俺様ホームページより。画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

誰だよ!?
こんなものを当方の机の上に置いたのは!?
おもしれーじゃねーか!!


ただ、冒頭にクドクド書いたとおり、弊社の電話は自動的に留守電に繋がってしまうので、使うチャンスがないのが残念です。
日々電話メモを必要とするOLなみなさんは、ぜひこの「シャア専用電話メモ」を職場で活用してみてはいかがでしょうか。

このメモを活用し、
上司「留守電は付いていないのか?」
OL「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのです!」
とでもガンダム会話を交わすことができれば、あなたもニュータイプになれるでしょう。

コメント (6)

  1. 前回の件も、犯人(?)はわかってないんだ?
    シャア専用電話メモ。
    ステキだけど、カラーで印刷しないと意味ないんだよね?むー。
    っていうか、こんなメモ残したら痛い奴だと思われちゃう。
    使えないよ。

  2. 前回の下手人は不明のままです。
    不明のまま前回の事件を忘れかけていた頃に、今回の事件です。
    むむぅ。

    このメモはカラーじゃないと威力は1/3になってしまいますが、使うことに意義があります。
    痛いやつだと思われそうになったら、
    「ララァ、私を導いて欲しかった・・・」
    とひとりごちておけば、万事OKです。

  3. 毎日、伝言メモばかり書いているアタクシ。
    これは是非活用させていただくことにします。

    でも、このオフィスで誰に出せばわかってくれるのか・・・

  4. 実際に使って反応が薄かった場合には、ブライトさんになったつもりで
    「反応薄いよ!なにやってんの!?」
    と言い放ちましょう。

  5. シャアがセイラに宛てた手紙のつもりで
    「親愛なる△△へ
     ○○より愛を込めて」
    と、書き添えるのをお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。