有言実行?

有言実行三姉妹シュシュトリアンその昔、「有言実行三姉妹シュシュトリアン」という番組があった。
日曜日の朝9時放送という、いかにも休日の惰眠を貪るためのゴールデンタイムに放映されていた。
それにも関わらず、当方は頻繁に見ていた。

ちなみに、原作は石ノ森章太郎。
残念ながら、当方は内容に関しては何も覚えていない。
なぜ「有言実行」だったのかも、さっぱりわからない。

わからないんだけれど、今日は「有言実行三姉妹シュシュトリアン」というフレーズが頭から離れない。


2006年6月19日に、当alm-oreでこんなことを書いていることに気づいた。

7、あいつと遊びに行くならどこ?

小田原城
当方恒例のお城ツアー。
一緒にコインを作りたい。

あいつバトン(mimoza)

それから約4ヵ月後の 10月8日には、こうなった。

ていうか、デートのお相手ってのが、こちらのblogでおなじみの mimoza ちゃん(初対面)だったり。

小田原攻め (クイズに答えて小田原城コインをGETしよう!)

見事に、有言実行。

まぁ、たまにはそんなこともあるかもしれない。

しかし、6月6日に書いているこれはどうだ。

雨の道端に捨てられている子猫を助けてあげる心優しい一面とか、その他もろもろの話とかがあったかもしれないし、なかったかもしれない

あばたもあなた

そして、その1ヵ月半後の7月23日、小雨の降る中、運命的な出会いを果たすのである。

ふと、道端に目をやると、子猫が1匹、小雨の中でじっとこちらをうかがっていた。

同棲始めました

どうよ、どうなのよ?
この、有言実行ぶり?

自分のニュータイプの才覚に感動し、あるむに喜んで話して聞かせたところ、彼女はあんまり興味がないみたいだった。
ちっ。

興味にゃい。

コメント (5)

  1. Kayo

    「シュシュトリアン」という言葉だけ聞き覚えがあります。
    それにしてもすんごい足元やね(笑)

    あるむちゃんにとって今年は幸せな年になりましたね。
    運命の出会いって、どこに転がってるかわからないですね(*^-^*)

  2. Juga

    ・・・それ見てたかもしれませぬ。必殺技が紅のつむじ風だったような気が

  3. mimoza

    そっか、確かにバトンであんなこと言ってましたねぇ。
    すっかり忘れてました。
    なんだか、いっぱい食わされたっていうか、うまくのせられたっていうか・・・。
    ホントにシュシュトリアン真っ青ですね。

  4. 木公

    それもこれも、mimozaっちへの愛の賜物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。