今日のセキュリティ (Windows Defender と 気まぐれコンセプト)

Microsoft から、Windows 用のスパイウェア発見ツール “Windows Defender” が無料で配布されていたのですね。
知らなかったので、早速入れてみた。

Windows Defender は、スパイウェアなどの迷惑ソフトウェアが原因で発生するポップアップ表示、パフォーマンス低下、セキュリティ上の脅威からコンピュータを保護することで生産性の低下を防止する無償プログラムです。


セキュリティといえば、何もスパイウェアだけではないわけで。
パスワードでいろいろと情報を保護することも必要なわけで。

OL「ウツイ君もノートパソコン買ったんだ~」
ウツイ「ウン。」

OL「ねえ、インターネットのぞきたいんだけど、パスワード教えてくれる?」
ウツイ「ああ、19731130 だよ。」

OL「そういえばさあ・・・ ウツイ君て4月生まれだったよね?」
ウツイ「そーだよ。」

OL「アタシ以外に1973年11月30日生まれのコとつき合ってるでしょ!」
ウツイ「なんでわかる!?」
パスワードに、つき合っている女のコの誕生日は使えない。

「気まぐれコンセプト」より

そうだね、情報を保護するはずのパスワードによって二股がばれちゃったら本末転倒だね。

以上、「気まぐれコンセプト クロニクル」p.523 で述べられている教訓。
なお、この4コマ漫画が描かれたのは、1997年とのこと。
ちなみに、同ページには山瀬まみ様の「キンチョーリキッド」のCMに関するネタも書かれている。

ていうか、本来、パスワードは人に教えてはいけません。
あと、数字ばっかりっつーのもアレと思われ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。