英訳付き折り紙帖

本日、僕らの愛すべき女王様 wako さんの送別ランチ会が、ビストロ・ヨシムラ(当blogでの参考記事)で行われました。
どこか憎めない女王様 wako さんは、春からイギリスに行ってしまいます。

なんで、彼女おらんの?
だの
髪の毛なくなる前に結婚しやんと
だの
うちの猫の方がかわいい
だの、いろいろ尊いお言葉をいただきましたが、彼女はきっとツンデレなのだと思われ。
(Wikipedia で「ツンデレ」を調べる)


そんな中、同席したひろりさんが、「英訳付き折り紙帖」という本を餞別としてプレゼントしてた。

横から覗かせてもらったんだけれど、この本、面白すぎ。
タイトルにあるとおり、いろんな折り紙の作り方が、日本語と英語で紹介されてます。
鶴とかの和の定番物を始め、ネクタイとかクリスマスツリーとかの洋物も抑えられており、きっとガイジンさんにバカウケだと思われ。

しかも、最高にイカしてる点は、折り紙のサンプルと同じ綺麗な柄の千代紙が付属しているので、これ1冊さえあれば、すぐに綺麗なものが作れちゃう。
ただし、本から切り取らなくちゃならないことと、和紙じゃない点は仕方ないけれど。

海外に渡航するときには、ぜひ携えておきたい1冊ナリ。


そんなわけで、wako さんのロンドンでのご活躍をお祈りしております。

コメント (4)

  1. 昨日はありがとうございました。
    日記でご紹介いただけて嬉しいです。

    英国ツアーの幹事
    宜しくお願いしますね。←ひとまかせ

  2. あの本、ナイスチョイスです。
    すごくいい本でした。

    英国ツアー、マジで行くんすか?
    まずは、積み立てから始めないと・・・。

  3. まじいくんです。
    幹事よろしくお願い致します。
    って秋はきっと忙しいからいけないかも。
    寒い冬でもいいよー。(自己中サクレツ!!)

  4. マジ行くんですか・・・。
    本来なら、恋人でも連れて海外旅行ってのが王道なのに、おねーさん方の添乗員をしつつ、女王様にいじめられに英国まで行くんですか。
    そうですか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。