あるむ、手術を終え無事帰宅

生きて帰ってこれて良かった。

あるにゃんは、まだ麻酔が効いているらしく、ボーっとしているし、後ろ足がフラフラしていて足取りも危なかしい。

明日の朝まで、ご飯も水も抜き。
これから5日間、朝晩、化膿止めを飲ませる必要あり。
傷口に張ってあるテープは、勝手にはがれたらほうっておけとのこと。はがれない場合でも5日位したらとらないと、かぶれるから注意とのこと。
そして、子宮と卵巣は全部摘出したと、先生から報告を受けた。


病院での飼い主と愛猫の感動の再会の図。

あるむ、手術後

彼女、毛がヘナヘナになってるし、下半身がぶるぶると震えてた。
昨夜からご飯をあげてないから、おなかもゲッソリとしてるし。
人間様の都合で痛い目に遭わせてしまって、ちょっと不憫で申し訳なく思ったり。

病院の診察室で、術後の説明を受けるために先生を待ってた。5分くらい。
あるにゃんは診察台の上で縮こまっていたんだけれど、そのうち、早く帰りたいのか飼い主である当方のひざの上へ脱出を試みる。

あるむの脱出

飼い主と愛猫の熱い絆を感じた。
感動。
やっぱ、俺、あるにゃんに愛されてる。
かわいいやつだ。

病院と帰りの車の中では、死ぬんじゃないかってくらいおとなしかったあるむだが、家に入るなりすげー元気になり始めた。
あちこち、ショバの見回りをするヤクザさんよろしく、見回りに精を出してる。
でも、やっぱり麻酔で下半身がうまく動かないせいか、高いところに登ろうとして失敗してる。

ていうか、当方のコンポのスピーカーによじ登ろうとして失敗。
危うく、スピーカーの下敷きになりそうになってた。
つーか、スピーカーが50cmの高さから落ちたら、壊れるっつーねん。

アンタの手術台に19,500円吹っ飛んでるんだから、スピーカー壊れても修理できねーっつーの。
スピーカー壊したら、お前を里子に出す。

という具合に、「飼い主と愛猫の熱い絆」はすでにどこかに吹っ飛んでるっぽい、現在。
それくらい元気ってことで。

コメント (2)

  1. a15

    あるむちゃんお疲れさま!
    私もかって少女(小学生)だったころ愛猫の手術が心配でたまりませんでした!!
    無事終了、元気なご様子何よりです。

  2. 木公

    ちょっと夜に用事があって2時間ほど出かけてたのですが、帰ってきたら自分で2階の寝室に上がって、ベッドでぐったり寝てました。
    いつもなら、玄関にお迎えに来てくれるのに。
    家に帰ってきた直後はカラ元気で、やっぱり相当参っている様子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。