-どこでもいっしょ- レッツ学校! トレーニング編

どこでもいっしょ レッツ学校! トレーニング編
昨日2月22日は「にゃん、にゃん、にゃん」ということで、猫の日だった。

そんな猫の日にちなんで、プレイステーション・ポータブル用ソフト -どこでもいっしょ- レッツ学校! トレーニング編で遊んでた。
#トロって、猫だよ。



「-どこでもいっしょ- レッツ学校! トレーニング編」は、2-3分で終了するようなミニゲームを約40種類ほど集めたPSP専用ソフト。
たとえば、「山手線の全駅を答える」とか「大阪環状線の全駅を答える」とか「いろは歌を全部答える」とか「元素の周期表を全部答える」、「十二支を逆順に全部答える」、「太陽系の惑星を逆順に全部答える」などなど。意外とできない。
そのほか、1秒ほど表示される無意味つづりを回答するとか。これやってみて、自分がマジカルナンバー分すら覚えられないことにがっくりきている。
#マジカルナンバー7: 7個±2 ほどのものを記憶できるという話。僕は6個くらいがせいぜいだった。

なお、僕がやっていた「トレーニング編」というのは、『どこでもいっしょ レッツ学校!』のスピンオフ。
同ソフトに収録されているミニゲームを独立させてリリースしたものらしい。
オリジナル版はディスクに入ってお店で売られているけれど、僕のやっていた「トレーニング編」はPLAYSTATION Storeでのダウンロード販売のみで 800円。
この価格で数日遊べるのだから、変な新書1冊読むこと以上の価値はあると思うなり。

そのほか、PLAYSTATION Storeでは、PSソフトをPSPやPS3に移植したものが軒並み600円で売られていて楽しい。
「みんなのゴルフ2」(1999年)とかも買ってみた。



実は、少々思うところがあってちょっと前に「シャア専用PSP」を購入した当方。

シャア専用 PSP
赤い、赤いのだ。

『ギレンの野望 アクシズの脅威』というゲームが同梱されたPSPで、赤く塗装されている。背面にはジオン軍のエンブレムが印刷されている。あと、ジオン十字勲章のストラップも付いてた。
画面の壁紙だけは、PSPカスタムテーマあぷろだからシャア専用テーマを見つけてきて自分で入れた。

僕は近所のお店で定価で手に入れたけれど、amazon では既にマーケットプレイスにしか在庫がないみたい。しかも、数千円のプレミアムが付いて価格が上がってる。


まさしく「ギレンの野望」目当てで購入したセットなのだが、今はトロと遊ぶ専用機になっている感じ。
あと、ワンセグチューナーをつけたので、たまに会社で昼休みにこっそり「ちりとてちん」を見たりしてる場合もある。

コメント (2)

  1. ひろり
    トロだ~。
    ポケットステーションを会社に持っていき
    昼休みにこっそりやってたことを思い出しました。
  2. 木公
    ポケステとは、これまた懐かしい。
    僕はポケステで、FF8の召還獣を育てていたような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。