仲良く鍋を囲む飼い主と猫

一昨日2月22日は「にゃん、にゃん、にゃん」ということで、猫の日だった。

そんな猫の日にちなんで、わが家のあるにゃんと2人で鍋を囲んだ。
大量のほんだしのみで汁を作って、豆腐と白菜とニンジンと鶏肉、エノキ、鶏肉だけ。

かつお風味のほんだしのにおいに誘われて、あるにゃんが寄り付く、寄り付く。

鍋を囲むあるむ
この後、そのまま手を鍋の中に突っ込みやがった。
濡れた手をふるふるしたから、こっちに汁が飛んできた。
まったくもー。

コメント (4)

  1. bmb
    うちの奥さんが「手を突っ込んだ後でねこ鍋にしてやれば、猫にはお仕置きになるし、人間は萌えられるから一石二鳥」と申しております。

    http://jp.youtube.com/watch?v=GGaOGw7-HOc
  2. 木公
    確かにねこ鍋にしてみようかと思ったのですが、汁で全身が濡れると、体をぶるぶると振るってあちこちが水浸しになる恐れがあったので断念しました。
  3. トモエンジェル
    かわいいけど、写真撮ってる場合でないっしょ!
    この後、そのお鍋をどうしたのかが 気になります・・
  4. 木公
    う~ん、普通に食べました。

    余った汁はとっておいて、翌日はインスタントラーメンを突っ込んで煮込みラーメンにしました。
    わりと美味しかった。

    ネコ出汁は特に出なかったみたい。
    ていうか、ネコの手といえば、トイレでンコを砂に埋めたりするあの手だけれど、うちのネコは可愛いから気にしないことにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。