宇宙ステーション実験棟「きぼう」は精華町にもあった

今、NHKのニュースで明日打ち上げのNASAスペースシャトル・エンデバーの話題を取り上げていた。
今回のエンデバーのミッションで日本にとって注目なのは、日本人宇宙飛行士の土井さんと、彼が国際宇宙ステーションに設置する実験棟「きぼう」に関してだ。

NHKのニュースでは、実験棟「きぼう」の内部映像が紹介されていた。
その映像を見るのは間違いなく初めての当方であるが、「きぼう」の内部構造には激しく既視感が・・・。


なんだろうと考えて、すぐに分かった。
きぼう」のモックアップが、かの悪名高き私のしごと館(精華町)に設置されているのだ。

テレビで「きぼう」(本物)の内部が映ったのは一瞬だったが、一目見て、私のしごと館に設置されている模型が本物そっくりなのだとよく分かった。

たとえば、公式ページで紹介されているロボットアームの操作パネルの図と同じ装置が、私のしごと館が提供している紹介ビデオにも映ってる。




#上手くファイルを貼り付けられていないのは、まぁ雰囲気で勘弁して

今まで、「きぼう」に関しては全然興味がなかったんだけれど、知らずにその模型で遊んだ事実を突きつけられ、俄然今回のミッションを応援したくなってきた。
頑張れ、「きぼう」!

ついでに、私のしごと館もちょっと頑張れ。
みなさんも、同館のきぼうのモックアップで遊びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。