食遊 鬼無里

近鉄奈良駅、徒歩5分。
雑居ビルの2階に入っている、隠れた名店っぽい居酒屋。
ポニーテールに作務衣というアヤシイおじさんが切り盛りしている。

そして、この巨大ハンバーグ。

鬼無里
写真ではピンボケだけど、メジャーで測ると20cmくらいある。

ポニーテールだのジャンボ・ハンバーグだの、ちょっと聞くと微妙な店に思ってしまう。
けれども、料理の味は確かだ。
カウンターにはたくさん惣菜が並んでいて、何を食べようか迷うのも楽しい感じ。
#ただし、ジャンボ・ハンバーグを食うと、かなり腹がいっぱいになるから気をつけろ。

カウンター、テーブルあわせて 12-15人ほどが入ったら満員になってしまう小さな店。
味が評判なのか、ひっきりなしに人が入れ替わって、常時満員。
予約必須。

そしてもちろん、自分の舌で確かめに行くのも必須ですよ、みなさん。
2人で6,500円で腹いっぱい(グラタンを余して、包んでもらって持ち帰った)なので、コストパフォーマンスも悪くない。
腹八分目モードで行くなら、もっと安く上がると思う。




【食遊 鬼無里】
よみがな: しょくゆう きなさ
住所: 奈良市角振振屋町10パーキング奈良2F
電話: 0742-22-5787
営業時間: 17:00 – 22:00
定休日: 不定休
駐車場: ビルの1階が駐車場。ビルの対面も駐車場


大きな地図で見る

コメント (12)

  1. あっ! おいしいお店ですよね!!!
    アタシが初めて行った日、そのどデカイハンバーグを
    知らずに注文した女性グループがあって
    「食べ切れないので」って
    お店のお客さんに配ってはったのを思いだしました。
    そういうことがさらっとできる
    暖かい感じのお店ですよね♪
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=116745430&owner_id=89250

  2. おお。オヤジさんの写真も出てる。(でも、閲覧が mixi でマイミクまでに制限されてる)

    ハンバーグ、知らずに頼んだら絶対に食いきれませんな。僕らは事前にそのデカさを聞いていたので、お腹をすかせて、他のものを頼まずに挑みました。

    周りのお客さんもこちらをのぞきこんで、興味津々そうでした。ハンバーグをネタに知らない人と話が弾んだりして、確かに暖かいお店です。

  3. Kayoさんところから、1枚画像をぎってきました。ごめんなさい。

    https://alm-ore.com/blog/2008/03/15/Kinasa.jpg

    本文では「アヤシイ、アヤシイ」と書いてしまいましたが、オヤジさんはすごく気の良い人です、正味の話。
    写真で見るとすごくいい笑顔で映っています。
    目線は隠してしまったけれど、ニカッっとした口をみたらどんだけ良い笑顔かわかるはず。

  4. 潜入!鉄道博物館: 俺じゃない。タモリ倶楽部とかりんママとか。

    昨日、「食遊 鬼無里」で一緒に飲んだはずのりんちゃんのママが、今日は新幹線N700系に乗りこみ、東京経由で大宮の鉄道博物館まで行ってきたらしい。うらやまし…

  5.  こちらのお店は「キムリ」と読むんでしょうか? 韓国語みたいな音の並びだなぁ…と思って。

  6. 秋田市にも同じ名前の蕎麦屋があって面白いなぁって
    思っていたのですが、長野ですか。そうですか。

  7. 多分ブログのおじさんが行っているところで間違いないと思いますが・・・

    「川又」ではなく「川反」(かわばた)ですね。

    城下町の繁華街らしい、情緒ある街並みです。
    鴨汁よりもとろろ蕎麦が美味しかったような気がします。
    箸で持ち上げられるという伝説の「とろろ」。
    うー、食べたくなってきますた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。