メディアマーカー: 読書メーターから乗り換える

これまで読書管理サービスとして、読書メーターを使っていました。

いろいろ思うところあって、今日からメディアマーカーに乗り換えることにしました。
当方の個人ページはこちら

メディアマーカー


メディアマーカーの嬉しいところリスト

  • 1970年までさかのぼって、購入・読了記録を残せる
  • 本だけでなく、CD/DVDやwebページまで横断的に扱える
  • ISBNで一括登録などができてチョー便利(バーコードリーダーも使える。リーダーを買うかも)
  • amazonアソシエイトのタグを埋め込むことが可能
  • 読んだ量だけではなく、使った金額もグラフにしてくれる(ちょっと泣けてくる)
  • ブックマークレットやFirefox用のプラグインが充実している
  • amazon や楽天だけじゃなくて、図書館の検索エンジンとも連携

まだ慣れていないことリスト

  • 画面に小さい字がごちゃごちゃしていて、あまり好みではない
  • ケータイからの使い勝手が僕好みではない

まずは、現在、家の蔵書をゴリゴリと入力中。
入力するのはいいんだけれど、懐かしい本を読み込んじゃったり、本棚の模様替えを始めちゃったり、ぜんぜん進まないなり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。