三倉茉奈の「守ってあげたい」: NHK「だんだん」より

10月25日の「だんだん」の放送では、自分の進路希望を説得するために、主人公・めぐみが家族の前で松任谷由実の「守ってあげたい」を歌うシーンがあった。
すでに、YouTube にそのシーンが上がってた。



うむ。歌だけ聴くと、よいねぇ。
#ドラマのストーリーの中にはめると、シラケることは昨日書いた

コメント (7)

  1.  本人が実際に轢いてるのかな。「その瞳を忘れないで」の「忘れないで」直前の変なコードを押さえづらそうなのがリアルでいい感じ。

     ところで、ギターのヘッドにつけてる銀色の物体は何でしょう? 腕時計にも見えるし、電子メトロノーム? ピエゾピックアップ?

  2. 撮影前にギターの練習をたっぷり行ったと言っているので、本人が弾いてるんじゃないかと思っています。今のところ、レパートリーが3曲しかないところも、本人弾きの信憑性を高めております(アテレコなら、もっとたくさんの曲があってもよさそうですよね)。

    ヘッドについている物体は、僕も放送を見ているときから気になっていました。ちゃんと確認は取れなかったのですが、カポタストなんじゃないかと思っております。

  3.  表示用の液晶があるっぽい(だから腕時計を巻いているのかと思った)のと、よく見るとヘッドに黒いものをとりつけている(しかも、何かコードがのびてるように見える)ことから考え直すと、チューナーですかね?

  4. チューナーの線がカタいですね。

    2008年4月に行われたマナカナのイベントで、三倉茉奈(めぐみ役)がすでにギター演奏を披露しており、ヘッドにチューナーが付いていたというブログ記事を見つけました。
    http://plus-alpha-space.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/12_848e.html

    「赤いスイートピー」も演奏した模様。この時点でドラマ向けの練習は出来上がっていたようですし、三倉茉奈は常にチューナーをくっつけたまま演奏するスタイルを確立していたと考えれば、辻褄が合いそうですね。


  5.  岡村靖幸が「『赤いスイートピー』は名曲だ」って言ってて、そうだっけ?と思って聴き直してみると、確かに名曲なんですよね。

     考えてみると『赤いスイートピー』も『守ってあげたい』も両方とも松任谷由実の作曲ですね。アレンジは両方とも松任谷正隆。

  6. 「守ってあげたい」だけではんく、「赤いスイートピー」も松任谷由実の作曲だとは気づいていませんでした。
    ドラマ「だんだん」の中で、松任谷曲ばかり演奏されるのはたまたまなのか、何か大人の事情があるのか、ちょっと気になったり、ならなかったり。

    大人の事情で考えれば、竹内まりやもソングライターとしては一流な人のはずで。ドラマの主題歌とナレーターを務めている彼女の歌が出てこないのはどういうわけかと考え込んでしまったり。

    ギターで竹内まりやの歌を演奏するとしたら、なにがいいんだろうか。

  7. 連ドラ「だんだん」 第39回 (11/31)

    昨日の忠と嘉子の回想シーンについては、あまりに陳腐なストーリー設定にあきれ返ってしまい、吉田栄作が15歳、鈴木砂羽が17歳を演じるという捨て鉢な演技にも興…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。