バトンが飛んでキタ

一昔前、「バトン」なんつーものが流行ったねぇ。当事は一生風靡した感もあったのだけれど、今や「フラワーロック」並みの懐かしさレベルになってしまいましたねぇ(奇しくも、今月下旬にフラワーロック2.0: タカラトミーというものが発売されるらしいけど)。

僕が最後にバトンに答えたのはいつだったか調べてみたら、2年前の10月が最後だったようです。
それが今日、mixi 経由で指名されたので、久しぶりにやってみる。

なお、バトンのタイトルは不明。





▼あなたの性格を一言!

FFPQ-50 をやってみた。スコアの範囲は [1,5]。
愛着性: 3.3、情緒性: 3.0、統制性: 1.6、外向性: 3.4、遊戯性: 3.6

【文献】
藤島寛・山田尚子・辻平治郎. 2005. 5因子性格検査短縮版 (FFPQ-50) の作成. パーソナリティ研究, 13(2), 231-241. [LINK]


▼薄い顔?濃い顔?

昔は薄口の顔だったはずなのだが、加齢とともに濃くなってきたらしい。
最近では「バタくさい」とまで言われることもある。まぁしかし、サラ・イネスを愛読している当方としては、褒め言葉だと思わないでもない。


▼背はいくつ?

両肩から臀部にかけて、脊髄を中心として1つだけ背中を持っている。
身長の意味で言えば、1山瀬まみ。

【長さの単位】
1山瀬まみ ≒ 1.7m


▼自分の体で嫌いなとこは?

ホウレイ線の横辺りにあるホクロ。髭剃り中に切ってしまうことがよくある。ホクロが切れると大流血するうえ、なかなか止まらないので腹が立つ。


▼あだ名は?

木公(ネット界隈でこう呼ばれる)
まっちゃん(実家界隈でこう呼ばれる)
ぶにゃー(飼い猫にこう呼ばれる)


▼異性の好きな髪型は?

ポニーテール、もしくはシニョン。
会社のPCの壁紙は、シニョンの山瀬まみ(しかも、10代の頃)


▼背は何cmから何cmの人?

1矢口真里 から、1山瀬まみ まで。

【長さの単位】
1矢口真理 ≒ 1.45m
1山瀬まみ ≒ 1.7m


▼趣味は?

簡単な事柄をわざわざ小難しく考えること。
おかげで、真に思案すべき難しいことを考える余裕が無い。


▼寂しいと思う時は?

秋。

毎年秋になると、南野陽子の「秋からもそばにいて」を無性に聞きたくなる。聞いた挙句、その歌唱力にガッカリして寂しくなる。


▼あなたが今一番したい事は?

全裸になって皇居のお堀に飛び込むこと(参考: 痛いニュース(ノ∀`):全裸の外国人が皇居のお堀に飛び込み遊泳&警官相手に大暴れ)。

「したいこと」と「してよいこと」の分別のつく大人ですので、読者の皆様は心配したり、犯行予告として通報したりしないようお願い申し上げます。


▼あなたが今一番気になる事は?

青木昌彦がノーベル経済学賞を受賞する日は来るのか、来ないのか。
もしくは、彼が日本国から褒章を受けることがあったりするのか、なかったりするのか。羽田空港に篭城して逮捕されたことがあるらしいし。


▼今年一番したい事は?

来年の年賀状のデザインを考案すること。
丑年の来年、猫を使ってどんな年賀状にすべきか頭を悩ましている。


▼喧嘩したとき自分から謝れる?

謝ることはできると思う。
しかし、それを相手が謝罪と受け取ってくれるかどうかに関しては、自信がない。
ならば、相手が謝罪だと認めてくれるような謝り方をすればいいのかもしれないが、そこは自分の忍耐を超える。


▼男女の友情はあり?なし?

あり。
恋愛感情や性的興奮を抱かないような、自分にとって魅力的ではない異性を見つけて、その人と友情を育むことがコツ。


▼理想は?

イギリスの家に住んで、アメリカの給料を貰って、中国の料理を食べて、日本の女性を娶ること。

cf. 日本の家に住んで、中国の給料を貰って、イギリスの料理を食べて、アメリカの女性を娶ること。

しかし、このジョークも昨今のニュースを見聞きすると、いまいち意味がわからなくなりかけてるよなぁ。欧米の経済はメタメタらしいし、中国の食材は危ないらしいし・・・。
いやいや、日本の女性は相変わらず世界一だけどね!



▼理想の人とは出会っていますか?

出会ってますよ、意外なことに。

ただし、理想の人を目の当たりにしてしまうと、それ以外の人が色あせて見えてしまうという不幸もあるとか、ないとか。


▼恋愛と結婚は別ですか?

別。
同じである根拠がみつからない。
別であることを示す根拠はある。中学生に結婚はできるが、結婚はできない、など。

▼バトンを回してきたあの人

昔は肥満児だった。

▼バトンタッチ☆(各項目三名以上)

▼絶対やってくれるだろう

朝倉南
上杉和也
西尾監督


▼やってくれるかもしれない

西村勇(南が頼めば)
佐々木(新田由加が見ていれば)
松平孝太郎(悪を憎んで、人を肉まん)


▼やってほしいな

上杉達也
原田正平
柏葉栄二郎


♪ お願い タッチ タッチ バトンタッチ☆
♪ あなたから (タッチ) 手を伸ばして 受けとってよ
♪ ため息の花だけ 束ねたバトン~

てなわけで、特に指名はしませんが、最近ネタが無いとお嘆きのアナタ、久しぶりにバトンなんてやってみてはいかがでしょう?

コメント (2)

  1. おっ
    アナタ、相変わらずネ(-_-;)
    ノリの良さも(ーー;)
    朝倉南の性格って言うと「思わせぶりだが、意外と一途?」昔の記憶の範囲ですが、こんな印象(^^)/~~~
    帰郷の時には、バトン回してきた人物のお店で一杯オゴります。




  2. 木公
    南は思わせぶりじゃないですよ。和也死後は、誰がどうみても達也のみに目が向いていて、その他の男子は眼中になかったじゃん。誰が見てもそうわかる。達也のみは、すっとぼけてたけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。