山瀬25周年ベスト盤: ジャケ写と収録曲が明らかに

2011年4月20日発売予定の山瀬まみデビュー25周年記念ベスト・アルバム『山瀬まみ-25th Anniversary Best Album-』のジャケット写真が amazon.co.jp に掲載された。
山瀬まみ MY25


誰に恥じることなく力の限り山瀬まみを愛し、その全てを受け入れる準備と度量もあり、山瀬まみこそ真善美の体現であると信じて疑わない当方である。

しかし、このジャケットはちょっとなぁ・・・。もっとカワユイ山瀬の姿は他のもたくさんあったろうに、どうにかならないものかと、少し心に引っかかってしまった。
例えば、10代の頃の山瀬まみの、天使のように柔和で美しく可愛らしい写真を流用しても良かったじゃないか。Private Edition のジャケット写真そのままでいいじゃないか。

山瀬駅で撮影した Private Edition のジャケット


とはいえ、今回のコンセプトは「山瀬まみデビュー25周年」である。25年を経た、良い所も悪い所もひっくるめた、山瀬まみの容姿の変化の集大成という点で考えれば、このジャケットでもいいのかもしれんが。
山瀬まみは現在41歳。41歳でこのベビーフェイス具合なら、他の女性に比べて良しとすべきなのかもしれない。

そして、「きっと、裏ジャケットとか、ブックレットとかに若かりし山瀬まみの写真がいっぱいあるに違いない」という大いなる期待を抱くことにした。それが眺められれば、当方にとっては言う事なしだ。

* * *


さらに、ホリプロの山瀬まみのページでは、ついに全収録曲が明らかにされた。1月に当方が調べた時には判明していなかった13曲目以降がわかった。

(10)「ゴォ!」が前回のリストに挿入された。奥田民生の作曲で、ピーチツリーフィズというお酒のCMに使われたり、「山瀬ロック化計画」の代表曲でもあるので収録は順当だろう。
(14)「Shiny Boy」が収録されたことで、(7)『スターライト・セレナーデ』と合わせて、アニメ『機甲戦記ドラグナー』の後期OP&EDが揃ったことになる。この2曲は、当方が山瀬ファンとなるきっかけであるので、個人的にとても嬉しい。
(15)「失恋ブギ」も、(8)「星空のエトランゼ」、(9)「サヨナラの子猫」と合わせて、アニメ『ホワッツマイケル?』の主題歌シリーズだ。ただし、この3曲が揃って、どうして「マイケル音頭」が入らなかったのかは理解に苦しむ。確かに、「マイケル音頭」はある意味コミックソングだが、その後の山瀬のバラドルとしての方向性と合わせて考えれば、外せない選曲だと思うだが。まぁ、いいや。
(16)「Buricco」はアルバム『親指姫ふたたび』の収録曲で、ベース・ギターがズンズン響くなかなかの名曲。それはいいのだが、DVDにPVが収録されるので、はずしてもよかったのではないかと思ったりもする。同アルバムのラストナンバーで、しっとりとした名曲「裸のBlue」あたりを入れてくれても良かったではないか。Live映像にも入ってないことだし。
(17)「窮屈で退屈」は、フレンチ・ポップ系(?)アルバム『マイト・ベビー』に収録。不満があるわけではないが、どういう理屈でこれが選ばれたかはよくわからなかった。

そして、当方にとって最難関は (18)「Thank you, all of my friends.」。この曲は知らない。状況から考えて、今回の新曲と思われる。
これは良いサプライズ。


『山瀬まみ-25th Anniversary Best Album-』収録曲

ホリプロの山瀬まみのページより

  1. DISC1(CD)
    1. メロンのためいき (作詞:松本隆 作曲:呉田軽穂)
    2. セシリア・Bの片想い (作詞:松本隆 作曲:宮城伸一郎)
    3. Heartbreak Café (作詞:松本隆 作曲:南佳孝)
    4. Strange Pink (作詞:松本隆 作曲:南佳孝)
    5. 怪傑ぶんぶんガール (作詞:森雪之丞 作曲:浅沼正人)
    6. 可愛いゝ人よ (作詞:阿久悠 作曲:大野克夫)
    7. スターライト・セレナーデ (作詞:阿久悠 作曲:井上大輔)
    8. 星空のエトランゼ (作詞:魚住勉 作曲:馬飼野康二)
    9. サヨナラの子猫 (作詞:魚住勉 作曲:馬飼野康二)
    10. ゴォ! (作詞:サエキけんぞう 作曲:奥田民生)
    11. あ不思議な気持ち (作詞:まさごろ 作曲:羽田一郎)
    12. Heart Candle (作詞:松井五郎 作曲:後藤次利)
    13. 笑顔でね~結婚の歌~ (作詞:つんく♂ 作曲:つんく♂)
    14. Shiny Boy (作詞:森雪之丞 作曲:井上大輔)
    15. 失恋ブギ (作詞:安藤芳彦 作曲:山梨鐐平)
    16. Buricco (作詞:サエキけんぞう 作曲:井上龍仁)
    17. 窮屈で退屈 (作詞:まさごろ 作曲:羽田一郎)
    18. Thank you、all of my friends. (作詞:Satomi 作曲:河崎里実)
  2. DISC2(DVD 約150分)
    1. 『Candy』(1986年発売VHS作品のDVD化)
      1. セシリア・Bの片思い
      2. ピンクのマニキュア
      3. くちびるにマスカット
      4. Heartbreak Café
      5. 月夜のカーニバル
      6. メロンのためいき
      7. 小夜子
    2. ゴォ!(PV)
    3. Buricco(PV)
    4. 「親指姫 LIVE AT TERADA SOKO F-GO」(1990年発売VHS・LD作品のDVD化)
      1. ビートパンク小僧
      2. 綺麗になりたい
      3. 恋人よ逃げよう 世界はこわれたおもちゃだから!
      4. I WANT YOU
      5. 芸能人様のお悩み
      6. YAMASEの気持ち
      7. かわいいルーシー
      8. ゴォ!
      9. ヒント
    5. 「親指姫ふたたび LIVE TOUR 1991 AT POWER STATION」(1991年発売VHS・LD作品のDVD化)
      1. ゴォ!
      2. 198
      3. You are happy
      4. ビートパンク小僧
      5. 花売り娘
      6. CRASH YOUR PARTY
      7. 気分はWAR
      8. 本日ハSEITEN成り◎
      9. (デート)2
      10. 天使も災難
      11. 地球よ 私のために廻れ!
      12. Buricco
      13. 魔女っ子メグちゃん

コメント (1)

  1. alm-ore
    山瀬25周年ベスト盤のプレイリストを作ってしまった
    『山瀬まみ-25th Anniversary Best Album-』の収録曲は、先にお伝えしたとおり。 CDの発売は来月20日なのだが、一刻も早く聞きたいのはファンとして当然だろう。 しかし、冷静に考えれば、収録曲のほとんどをすでに所有している。唯一、新録の「Thank you, all of my friends.」を持っていないことを除けば、ベスト盤の内容を完全再現することができる。そんなわけで、Windows Media Player でプレイリストを作って聞きながら予習をしている次第。…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。