マルベル堂: 山瀬まみを大人買い

マルベル堂浅草に日本一のプロマイド専門店マルベル堂がある。

テレビで浅草周辺を特集する時には頻繁に紹介される。リポーターを努めるタレントの若い頃のプロマイドが出てきて、どっひゃ~となるというネタは定番だ。
ただし、この店で売られているタレント・俳優のラインナップは、”昭和にワープだ”(by 横山剣)。平成以降のジャニーズのイケメンたちとかグラビアの巨乳ちゃん達というよりは、昭和を飾った往年のスターたちのオンパレードだ。ためしに貫地谷しほり永作博美を探してみたのだが、僕には見つけられなかった(なお、彼女らは巨乳グラビアとしての例ではなく、平成以降の例として挙げました。あしからず)。

僕はこの店で売られている山瀬まみの若い頃のプロマイドをテレビで何度か見た。10代の頃の山瀬まみこそ、神が僕に与えた贈り物だと信じて疑わない当方なので、そのプロマイドを必ず手に入れたいと思っていた。そして、今日、ついにマルベル堂に行ってきたわけである。


店内はとても狭い。たぶん、総面積はたたみ10畳くらい(僕は坪の感覚を全く有していないので、坪で説明できない)しか無いのじゃないだろうか。

そして、基本はカタログ販売のみで在庫は置いていない。プロマイドの縮小版カタログを見て、欲しい人物の名前と写真番号を記入し、注文するシステムである。ネガから現像するのに約2週間かかるという。店頭引渡しの他、送料を支払えば(基本的にメール便の実費)郵送もしてくれる。
また、店内では各人物につき何枚かのサンプルも置いてある。箱の中に男女別、五十音順に整理してある。そこに気に入ったものがあれば、当日持って帰ることができる。
プロマイドの種類は人物によって異なるが、例えば山口百恵などはカタログに数十枚のオーダーで掲載されていた。若い頃の山本リンダも同じくらいあったようだ。どうして山口百恵や山本リンダが例に挙げられているかといえば、五十音順で探すと山瀬まみのそばにあるので嫌でも目につくのだ。

さて、肝心の山瀬まみだが、サンプル箱の中からすぐに探し出すことができた。
サンプル箱の中では、人物ごとに輪ゴムで束にされている。山瀬まみのものは20枚くらいがまとめられていた。そして、全ての人物がそうなのだが、カタログに何種類あるかが、紙に張った束に明記されている。
見ると、山瀬まみの場合は白黒写真が5枚、カラー写真が12枚とあった。束のサンプルを調べてみたが、白黒写真はなかった。カラー写真は10種類くらいがあって、2種類ほどが足りなかった。僕は全種類集めるつもりだったので、お店の人に相談して、とにかく全部欲しいと伝えた。

時期や時間にもよるのだろうが、店は空いていて、1人しかいない店員さんはすぐに対応してくれた。
実物サンプルとカタログを持ってレジに行き、今日持ち帰ることのできる写真と、現像後引渡しの写真とをそれぞれリストアップしてくれた。プロマイドはちょっとしたポーズ違いや衣装違いが何種類もある。店員さんは慣れているせいか、実物サンプルとカタログ掲載写真を一瞥するだけで、するするとよりわけていく。なかなかの手際であった。
結果、今日はカラー写真を11枚持ち帰れることがわかった。残りの白黒5枚とカラー1枚は郵送してもらうことになった。

プロマイドは1枚税込315円(その他ポスターサイズなどにもできるが、価格は忘れた)。郵送料80円と合わせて、17枚で5,435円のお買い物。

山瀬まみのプロマイド
#店の袋に入れたままなので、写真下部に袋のロゴがある


僕の対応をしてくれた店員さんは、とても気さくな人だった。この店にくる客は、誰もがタレントのファンなのだろう。客の買い物に合わせて、いろいろと話を振ってくれる。

僕がレジの横に佇んでいると、50がらみのおばさんが沢田研二のプロマイドを買うところに遭遇した。すると店員さんは
今日はジュリーがよく売れてますよ。秋にタイガース再結成コンサートをやりますし(参考情報)、人気が再燃してますね
などとスラスラと話たりするのだ。なお、店員さんも50がらみの女性です。

さらにその50がらみの女性店員さんは
この前、サリーがお店に来てくれたんですよ。サインも書いてくださいました。とてもいい方でしたよー。そこにサインがありますよー
などと話を膨らませたりした。

僕は、ジュリーが沢田研二だということは知っていたけれど、サリーっつーのは知らなかった。まぁ、タイガースのメンバーだろうということは想像できたのだが。壁に飾られたプロマイドを見ても見覚えが有るような無いような曖昧な顔だったし、サインも達筆すぎて読めなかった。
その時は、何となく僕も含めて3人で話しているような感じになっていたのだが、僕は前述のとおり「サリー」という呼称にぴんと来なかったので、ぼんやりとした表情を浮かべてしまった。それを感じ取った店員さんは
岸部一徳さんですよ
と補足してくれた。

サリー(岸部一徳)のサイン

あああ!沙悟浄の岸部四郎の兄であり、キンチョーのCMでは山瀬まみと並ぶほどの知名度もあった岸部一徳だ!言われてみれば面影がある。
(注)このパラグラフは、元々「沙悟浄の岸部一徳」と書いてあったのをコメントで指摘され書きなおした。


さて、僕の注文の番になった。
店員さんが伝票に書き込んだ文字を見て、山瀬ファンの僕としては突っ込まざるを得なかった。

「山瀬真美じゃないです、山瀬まみです!」

山瀬ファンなら0.2秒で突っ込む誤字


店員さんは平謝りだったが、それをフォローするように山瀬話を披露し始めた。
この前、ウェンツ瑛士さんと一緒にお店に来られたんですよ。私はその日はお休みでお会いできなかったのですが、対応した者の話によると、まみちゃんはとても細くて白くて可愛かったそうですよ。ウェンツさんより、全然若く見えたそうです。
とのこと。ウェンツより若く見えたって、ホンマかいや?俺に対するおべっかか?
誰か、ウェンツファンと称してこの店に行って、店員さんがなんて言うか聞いてみて欲しい所なり。
#なお、ちゃんと調べたわけではないが、ウェンツ瑛士は平成以降のタレントなので、この店にプロマイド無いんじゃないかなぁ。


マルベル堂
住所: 111-0032 東京都台東区浅草1-30-6
TEL/FAX: 03-3844-1445
営業時間: 11:00 – 19:00 (土日祝は10:30より)年中無休
駐車場: なし
通販サイト: 昭和スター倶楽部


より大きな地図で alm-map を表示

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (5)

  1. 沙悟浄は弟の岸部四郎(旧名シロー)さんですよ~

    昨日ちょうど猪八戒は西田敏行と左とん平どっち派?という
    話をしていて、沙悟浄ちゃんのことも話してたところなので。



  2. ご指摘の通りです。岸部四郎と岸部一徳を混同していました。本文修正しました。ありがとうございます。

  3. 都会は楽しいですが、それでもやっぱり、精華町の方がすみやすいと思いますねぇ。
    そんなわけで、今週は里帰りしますので、ひとつよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。