ネットゲームに100万円、球団買収に100億円

11歳、こっそりカード決済百万円…ゲームで(YOMIURI ONLINE; 2011年10月24日)
携帯電話やパソコンでインターネットのゲームを利用した小中学生が、多額の料金を請求されるケースが増えている。
 兵庫県生活科学総合センターには2010年度は46件の相談が寄せられた。この中には、ネットで知り合った人に有料サービスの使用方法を教わり、親に黙って100万円を使った子どももおり、県は注意を呼びかけている。
この子どもは、どのゲームサイトで遊んでたんでしょうね。最近では、横浜ベイスターズの買収に名乗りを上げた DeNAモバゲーとかが最大手なんでしょうか。僕はよー知りませんが。

ところでこの話題、僕が調べた限り、読売新聞しか伝えていないようみ見える。

そうそう。読売といえば、社内はもちろん、プロ野球界にも絶大な影響力を持つ人物として渡辺恒雄氏が有名ですね。

巨人・渡辺会長「モガベー何とかじゃ困る」(デイリースポーツオンライン; 2011年10月8日)
巨人・渡辺恒雄球団会長が7日、都内で取材に応じ、TBSホールディングスが保有する横浜の売却問題について言及。売却先候補に浮上した携帯電話向けゲームサイト「モバゲー」を運営するディー・エヌ・エー社に関し「仮にモガベー(モバゲー)に決まった場合、あれは商品名。企業名が限度。“モガベー何とかベイスターズ”じゃ困る」と持論を展開。
やっぱり、読売新聞は「モガベー・ネガティブキャンペーン」を絶賛開催中ということなんでしょうか。
100万円小学生をダシに気に入らないやつをチクチクと突付くってのがなんだか微笑ましくて、日本は平和だなーとニヤニヤしてしまいました。


なお、DeNAによる横浜ベイスターズの買収金額は約100億円だと言われている(日本経済新聞; 2011年10月19日)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。