33歳と37歳の間には深くて暗い谷がある

芸能プロダクションWACに所属する2人の女優。


桝井志穂、1977年生まれ33歳。最近のTV出演はNHK『カーネーション』の女性客役。



山野さゆり、1974年生まれ37歳。最近のTV出演は同じく『カーネーション』。ただし、中年女性客役。




毎日目を皿のようにして『カーネーション』を見ている僕も、彼女らがどこに出ていたかわからない。ほんのチョイ役で、ほとんど似た様な役どころなのに、一方にだけ「中年」がつけられるなんて。残酷だなぁ。35歳あたりが境目なのだろうか。

同じ1974年生まれである当方は、中年ブロガーとして山野さゆりさんを全力で応援していきたいと思います。

コメント (6)

  1. 朝ドラ記事、出勤途中に楽しく拝読しています。
    生駒のトンネルに入る直前にアップされると、暗いトンネルを明るい気持ちで過ごさせていただいております。
    境目には反応しちゃう、同じく1974年生まれです。

    • 生駒トンネルは近鉄ですか?楽しく通過する助けになれるなら嬉しいです。
      今回の朝ドラはかなり面白いので、この調子で行くなら余裕でまとめ記事完走できそうです。

  2. 中年女性客役の山野さゆりさんからメールを頂戴してしまいました。とても嬉しいことです。ブロガー冥利につきます。

    山野さんの登場シーンは、11月3日放送の第28回だったそうです(奇しくも、この記事を書いた日の放送です)。小原呉服店に注文していた子供の晴れ着を受け取りにくる母子のうち、母親を演じていたそうです。

    そんなわけで、録画しておいたビデオを見返しました。確かにオープニング・テロップにお名前が記載されていましたし、呉服店のシーンも確認できました。

    そんなわけで中年ブロガーの当方は、山野さゆりさんをより一層応援するとともに、彼女の今後のますますのご活躍をお祈りする次第でございます。

    • そもそも微力な当方なので、全力といってもあんまり大したことがありません。その点はどうぞ勘弁して下さい。

  3. ピンバック: [alm-ore] 今日の黒木華、そして山野さゆり(NHK『純と愛』第17回)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。