NHK『おかえりモネ』第26回

今週も毎日、粉瘤摘出の手術跡の消毒のために病院に行かなきゃならんと思うと気の重い当方が、NHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』の第26回めの放送を見ましたよ。

* * *
第6週『大人たちの青春』

百音(清原果耶)が発案した学童机プロジェクトの材料とするナラ材の伐採が始まった。
百音は伐採スケジュールを作成し、棟梁の熊谷(山本亨)に相談した。その計画は、熊谷らの通常の作業計画に比べてずいぶんと余裕のあるものだった。怪訝に思う熊谷に対して、百音は天候が崩れて入山できなくなる可能性を考慮して余裕をもたせてあるのだと説明した。熊谷はしぶしぶそれを受け入れた。

ある日、空模様と各地の気象データを調べていた百音は、直後に雷雨に見舞われると予想した。すぐさま山にいる熊谷に電話をかけ、作業を中止して下山するよう助言した。しかし熊谷は、自分の経験と現場の状況判断の方が当てになると言って百音の助言を聞き入れなかった。

はたして、百音の予想通り激しい雷雨となった。作業員たちはびしょ濡れになり、ほうほうの体で事務所に帰ってきた。
百音は、仕事よりも安全を優先してほしいと抗議した。一方の熊谷は、この地区の山の天気を一番良く知っているのは自分であり、ほんの少し天気の勉強をした程度の小娘が口出しをするなと怒ってしまった。

やりとりを見ていた課長・佐々木(浜野謙太)は、林業は労働災害が多い業種であり、仕事中の怪我や死亡事故が多いと説明した。熊谷もそのことを理解しており、誰に言われるでもなく、いつでも作業員の命のことを最優先に考えていると話した。
それを聞いて、百音は自分が言い過ぎたことを反省し、熊谷に素直に謝った。当の熊谷は口数の少ない男だが、百音との和解の意思を示した。彼は何も言わずに飴玉を差し出した。それは、彼が誰かを励ます常套手段なのだという。

それを合図に、百音は伐採作業員たちの輪に入っておしゃべりに花を咲かせた。百音が気象予報士の勉強をしていると聞いた作業員たちは、自分たちの保有している資格の自慢を始めた。伐木作業者資格をはじめ、フォークリフトなどの建設機械作業者資格など、男たちは次々と免許証を出してきた。百音は素直に驚き、男たちはより良く自分を見せようと競い合うのだった。

最近、プロのカメラマンだと称する田中(塚本晋也)という男が森林組合付近に顔を出すようになった。喘息のため菅波(坂口健太郎)の診療所に通っているようだが、診察後は併設のカフェに立ち寄り、居合わせた人たちとおしゃべりに興じている。
ただし、一つ困ったことがあった。彼は誰彼かまわずカメラを向けて勝手に写真を撮る。特に、百音のことを執拗に撮影するのだ。百音は困ったが、あまり強く言えるような性格ではなかった。菅波もたしなめるが、田中は聞こうとしなかった。

田中の喘息は酷いようだった。伐採作業員たちが帰っていった直後、田中は苦しがってカフェの床に倒れてしまった。すぐさま菅波が駆けつけてきて、呼吸器を装着して難なきを得た。

そんな騒ぎのあった日の夜も、百音と菅波の勉強会はいつもどおりに実施された。
百音は、伐採作業員たちの保有資格や菅波の医師免許など、さまざまな資格に興味を持ち始めていた。菅波は、医師も気象予報士も国家資格だと説明した。そして、資格を必要とする仕事の多くは、他人の財産や生命に関わるものだと話した。ミスをすれば人の命を奪うかもしれない。それだけ重い責任を追う資格を問うものだと話した。
百音は、気象予報士のテキストにあった「気象予報士は、命を守る仕事です」という一文を思い出した。

翌朝、百音は菅波に対して気象予報士の試験を受けたいと打ち明けた。純粋に好奇心を満たすだけでも楽しいが、菅波や伐採作業員たちと同じように、実際に人や財産を守る知識を身に着けたいのだという。

それを聞いた菅波は、明確に反対も賛成もせず、冷静に今後の計画だけを立てた。
気象予報士の試験は年に2回行われており、学科試験と実技試験がある。学科試験は一度合格すれば、1年間有効となる。今の百音の実力からすれば、まずは学科試験に集中して合格し、その次の試験に向けて実技のみを習得すれば良いと計画を立てた。試験は1月と8月に実施される。今は10月なので、1月の試験での学科合格は難しい。そこで、来年の8月に学科に受かり、再来年の1月に実技にも受かって資格を得るという計画にした。

* * *


百音(清原果耶)を付け回してカメラを向けている田中(塚本晋也)はジャズ喫茶のマスターであり、百音の父・耕治(内野聖陽)の古い知り合い。そして、先週のラストではステージ4の肺がんであることが明かされています。
しかし、劇中の田中は自分の病気や職業、人間関係は周囲に伏せているようです。それを前提に本文を書きました。彼は、喘息持ちのプロカメラマンで通しています。カメラマンということで、カフェに集まるおばちゃんたちには人気のようです。しかし、一部には彼の経歴を怪しむ人もいる感じ。

【今日の蒔田彩珠
出番なし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。