同棲始めました

昨夜は88 & Kayo の新婚ラブラブ新居にご招待いただいた。
新婚さんは、とてもラブラブで。
僕と一緒に招待されていた他夫婦もとにかくラブラブで。
その他、妙齢の女性陣は美人ぞろいで、ヨダレでまくりで。
なんか、自分の身の上が寂しいやら悔しいやらで、切ない思いをしながら帰宅して。
#久しぶりに沢山飲んで、ケロッピしてしまったことは秘密だ。

そんなわけで、「俺も幸せをガッチリキャッチ、キャッチャー、キャッチェスト」てなわけで、京都市内の北大路付近をデート(デート?デートなのか!?)してみたわけで。


先週、にわかにNゲージにハマったことはすでに報告済み
ほぼ、衝動的に始めた趣味とはいえ、そこに至るにはいろいろと逡巡があった。

まず、「Nゲージが趣味」なんてことがバレたら、女の子にモテなくなってしまう。
Nゲージは楽しい。しかし、女気の無い人生は、クリープの無いコーヒーのようなものだ。
女の子とちょっといい感じになって、「これから、ウチに寄ってく?コーヒーでも飲もうよ」というシチュエーションがあったとしよう。
コーヒーなんて、カワイイ口実作るわね。アタシはいつでもOKよ」みたいに、ソノ気になっちゃった女の子だって、玄関を通るなりいきなり目前に現れるNゲージセットを目の当たりにしたら、ドン引きだろう。
あ、用事思い出しちゃった。またね~
なんて言われることは、火を見るより明らかである。

マジでこんな風に広げてた
ドン引きの典型例(木公の家の実際の風景)


それに、Nゲージを始めるには、初期投資が1万以上かかる。
この費用を、例えば高級なワインにつぎ込んだらどうなるか?
「これから、ウチに寄ってく?いいワインが手に入ったんだ」というシチュエーションがあったとしよう。
ワインだなんて、アタシを酔わせてどうするつもり?アタシはシラフでもOKよ」みたいに、Nゲージの場合よりも性交成功の可能性は高いはずだ。

実際、会社の女性に話を聞いても
断然、Nゲージより、ワインよねぇ
という答えがかえってきた。

・・・とはいえ、結局Nゲージへ投資した当方だけれど。


しかし、その”不良債権”を清算する意味で、北大路でデート(デート?デートなのか!?)してきたわけである。


午後15時半くらいのことである。
お相手の人が、高尚にも、とある脚本家の昔の作品と最近の作品の比較について論じてくれていた。
当方には理解不能なチンプンカンプンな話だったわけではないが、当方はその話から気がそれてしまった。
いや、不純なことで頭が一杯になっていたわけではないけれど。

ふと、道端に目をやると、子猫が1匹、小雨の中でじっとこちらをうかがっていた。
当方、お相手の話が完全に吹っ飛んだ。
吹っ飛んで、子猫の方に寄っていって、「ちっちっちっ」と舌を鳴らして、その子猫を呼んでみたり。

そしたら、その子猫ちゃん、僕の方に近寄ってくるではないですか!
なんて人なつっこいんだ。

もう、その時点で、事実上デート(デート?デートなのか!?)は終了。
ノラ子猫を捕獲し、近所のコンビニでネコ缶とペットボトル水、新聞を購入。ついでに、「ネコ拾ったから、連れて帰るためにダンボールよこせや!」とコンビニ店員にスゴみ、箱の中に新聞紙を敷き、缶詰を入れて帰宅の途についた。

ネコ所有でバスに乗る
サンガリア、氷晶グレープの箱に詰められたネコと、ネコの反撃で傷を負いながらもバスに乗り込んだ当方。


「監督不行届」の一節
ところで、先日購入した安野モヨコ著「監督不行届」(Amazonで買う)の一節にも、ダブルアンノがネコを飼い始めて、アホみたいにネコグッズを買い揃えたというエピソードが掲載されている。

そんなわけで、当方も負けじとやってみた。

猫グッズを集めた
写真のほかに、猫フードも買ったし、キャリングケースも買った。


そんなわけで、デート(デート?デートなのか!?)のお相手には早々にお引取りいただき、僕と子猫ちゃんの甘い蜜月スタート。
抱っこ、抱っこ


なれない環境で緊張しているが、ごはんはちょっとずつ食べている様子。
まだ、排泄はしていない。
ウンコしたら、それを持って動物病院に行って、健康診断をしてもらうつもりナリ。

ちなみに、当方の目視では、おちんちんの存在は確認できず。
どうやら、女の子のようです。

命名: あるむちゃん

どうぞ、よろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (24)

  1. Nゲージはしばらく封印です。
    僕の大切な「スーパーおおぞら」が猫パンチの餌食にならないように。

  2. コーヒーはクリープなんて入れない方が美味しいです。

    ところで、ボストンのお薦めカフェは多分ここだと思います。うろおぼえ~
    http://www.sonsieboston.com/

    なーんか20代前半の癖にポルシェで乗り付けて
    ポーターにキーを預けるような客層ですが、味も
    雰囲気も良かったです。機会があれば、ボストン美女
    と訪れてみて下さいな。

  3. >20代前半の癖にポルシェで乗り付けてポーターにキーを預けるような客層

    これって、wako さんのことじゃないっすよね?
    そういう snob な客が多いってことですよね?

    情報ありがとうございます。
    ボストン美女をナンパする英語力も勇気もない当方ですが、アタックしてみます。

  4. きゃー!かわいいかわいいかわいい!
    あるむ、めんこい。

    「ねこ見しちゃるから、うちきな」

    ってNゲージより、ワインより、コーヒーよりナンパの成功率高いとおもうんだが。
    あと、午後15時半って何時ですか。

  5. 「ネコ見しちゃるから、ウチ来な」
    は、自分でもちょっとたくらみました。

    【理想】
    ♀「きゃー、かわいいかわいいかわいい」
    俺「いや、君の方がかわいいよ」
    ♀「うふ」
    以下、18禁の世界

    【現実】
    俺「ただいま~、あるむたん。いい子にしてたかい?」
    ♀「ねぇ・・・。」
    俺「よし、じゃあ、最初はねこじゃらしで運動会だ!」
    ♀「ちょっと!」
    以下、俺とネコだけの世界

    ダメそうです・・・。

    時刻の表記はアホでしたね。
    修正しました。

  6. 先日はありがとうございました。

    お帰り前にかなり赤いお顔だったので心配しておりましたが、そうでしたか・・・ お気の毒さまでした・・・

    さて、あるむちゃんめっちゃかわいい!
    いい飼い主さんに拾われてよかったね。
    すぐにいろいろ買い揃えるのがアナタらしい(笑)

  7. 土曜日はどもでした。
    ちょっとグデグデになってしまいました。

    ネコグッズを大量に買い与えるのが、甲斐性ってもんでしょう。

  8. かわいいかわいい!!
    ネコ飼い始めたのですね。
    うちのハムスターとお見合いさせてみましょうか。

    あるむという名前も大変可愛らしくてgoodです。
    あるむ日記、楽しみにしてます〜

  9. それにしても気になるのは

    「あるむちゃん、ほんとうに捨て猫だったの?」
    ってことだ。

    飼い主いない?大丈夫?

  10. いや、実は僕もちょっと気になってます・・・。
    飼い主の人、もしいたら、本当にごめんなさい。
    愛情深く育てますので、どうかご容赦。

  11. 窮鼠猫を噛むのごとき形相で
    立ち向かって行きそうなのが1匹。

    びびりやのあまりぴくりとも動けずに
    あるむちゃんの玩具になりそうなのが1匹。

    どちらをご所望で?

  12. あるむちゃんが怪我したら困るので、後者で・・・。
    しっかし、凶悪なハムちゃん飼ってますなぁ。

  13. ちょうど1年前

    今夜は88 & Kayo の新婚1年目ラブラブ新居にご招待いただいた。 新婚さんは、とてもラブラブで。 その他、妙齢の女性陣は美人ぞろいで、ヨダレでまくり…

  14. 狼藉するあるむ

    あるにゃんが僕に拉致されてから、早2ヶ月半。 拉致当日に購入してきた爪とぎタワー(右のamazonの商品と同一)が、本日ついに崩壊した。 ちなみに、半月く…

  15. あれから2年

    うちの可愛いにゃんこちゃんである、あるむがウチにやってきてからちょうど2年経ちました。ドコモショップの店員さんも、近年まれに見る美人(そして、とても親切)…

  16. そして3年目

    あるむと一緒に暮らし始めるようになって、3年。 もう3年なのかとも思うし、まだ3年なのかとも思う。 毎朝目が覚めると、カップ1杯のドライフードを彼女の器に…

  17. チビ猫の里親求む: 黒縞で元気で食欲旺盛。性別不詳

    会社の女子が、出勤途中に子猫を拾った。つーか、弊社の敷地内の草むらで見つけ、そのまま職場につれてきた。弊社ビル内で、当方と一二を争う猫好きの彼女のこと、ど…

  18. もちろん4年目

     ここ何年か、僕は当家の「あるにゃん記念日」を7月22日だと思っていた。毎年、22日にあるにゃんについての記事を書いていた。  しかし、よく調べると、ある…

  19. ど根性5年目

    僕があるにゃんと暮らし始めたのは、2006年7月23日だった。 命ある限り一緒に暮す予定でいたのだが、当方の転勤とそれに伴う住宅事情のため、別居生活とあいなってしまった。 毎年、7月23日にあるにゃんを胸に抱いた写真を撮影して掲載するのが当blogの恒例行事となっていたのだが、今年はそれもできなくなってしまった。 なお、昨年までの様子はこんな感じだった。 4年前3年前2年前1年前現在…

  20. ピンバック: [alm-ore] クッション6年目

  21. ピンバック: [alm-ore] NHK『あまちゃん』第98回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。