奈良シネマデプト友楽 2010年1月31日で閉館

近鉄奈良駅そば、三条通りにある映画館奈良シネマデプト友楽が2010年1月31日で営業を終了するそうだ。

当館は1942年の会館以来68年間にわたり皆様のご厚情をいただいて今日まで地元、奈良の地にて営業を続けて参りましたが近年の大きな状況の変化により来る、2010年1月31日(日)の営業をもちまして閉館いたすこととなりました。






僕は昨年10月、この映画館へ“THIS IS IT”の初日初回上映を見に行った
この映画ビルの最上階には、特別にしつらえたゴージャスな上映室があり、とても気持ちよく Michael のダンスを見ることができたことを覚えている。数日後、別の普通なあつらえのシネコンで同じ映画を観たのだけれど、どことなくツマらなく感じたりしたので、あのゴージャスな部屋はお気に入りとなった(とはいえ、それ以後訪れていないが)。


正直なところ、僕の生活スタイルではアクセスしにくいし、映画の前後にブラブラする店も少ないのであまり使うことの無かった映画館なのだが、選択肢が減るのは少々残念である。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (4)

  1. 今年に入って最も哀しい出来事でした。
    改装されてから一番好きな映画館だったのに・・・きれいでかっこよくてしかも常にがら空きで・・・・(だから潰れるんだけど)。
    ゴージャスな上映室って行ったことない。そこで観てからお別れしたいなあ。

  2. え~、そうなんですか!?
    私は子供の頃から映画を見に行くと言えばココだったのに、とは言え、働きだしてからはあまり行ってないんだけど…
    最近、奈良もかなり変わりましたね、先日久々に足を踏み入れてビックリでした。

  3. 僕は外様住民なのでこの話題を冷静に受け止めていましたが、確かに、古くから愛着のあった方々にとってはショッキングなことでしょうね。
    お察しします。

  4. シネマデプト友楽 さよなら上映: 29,30,31日

    2010年1月31日で営業を終了する映画館奈良シネマデプト友楽に関する続報です。 29日、30日、31日の営業最終3日間は、一律500円の入場料で過去の名…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。