春の桜が萌えるメモパッド

2007年が明け、すでに1年の14%ほどが経過した今日この頃。
「1年の計は元旦にあり」なんつーて、1年の誓いを立てた人もたくさんいるでしょうが、その大部分の人が
そういえば、今年の目標は何にしたんだっけ?
と忘れてしまっているのではないかと、みなさんの心中を察している当方ですが、その後いかがお過ごしでしょうか?

ちなみに当方は、「どーせ、3日もしたら目標なんて忘れちゃうし」ってことで、そもそも今年の目標は立てませんでした。
さらに、ちなみに、昨年は「今年こそ、結婚できますように」と、どこぞの負け犬お局様のような、”結婚するかどうかよりも、結婚するのにふさわしい相手と出会うとか、自分が結婚するのにふさわしい人物になるとかの方が、より重要じゃねーの?」と 0.2 秒でツッコミが入るような、トホホな目標を立てていたのですが。


そんな誓いを立てた昨年の新春、年始初出社をしたところ、女の子っぽいお手紙付きでガンダムのコースターを差出人不明のプレゼントとして受け取ったことは報告済み。
その後、
2月にシャア専用電話メモ
3月にシャア専用ペッツ
4月(誕生日)にムシキング文房具セット
7月にキン肉マンのフィギュア(コーヒーのおまけ)
と、次々に差出人不明のプレゼントが会社のデスクに置かれていたことも、逐次報告してきた。

残念なことその1は、プレゼントは受け取ったにもかかわらず、結局は恋愛は結実せず、もちろん結婚にも結びつかないという結論に達したことである(「結」×5)。
残念なことその2は、徐々にプレゼントの内容が “ウケ狙い” 路線に傾きつつあり、匿名の差出人に対する当方の恋心が不完全燃焼になってきたことである。
そして、残念なことその3は、キン肉マンを最後に半年以上、出社してもデスクにプレゼントの置かれていることが無いことである。
#もちろん、見たくもない仕事の指示書とかは時折置かれている。
#そして、そのうち70%くらいは気づかなかった振りをしている。
#最終的には、すっとぼけていることがバレて、怒鳴られるわけだが。

そんなことがあったり、なかったりした、今朝の出来事である。
いつもよりも調子が良かったのか、フレックスのコアタイムよりも30分も早く出社した当方である。
それがどのくらい早朝かというと、NHKの番組(生活ほっとモーニング)で「子供を交通事故で亡くした両親が、秋川雅史の『千の風になって』を昨年の紅白歌合戦で知り、折に触れて歌っている」という感動レポート(かつ、大晦日の話題を年明け14%が過ぎても引っ張り続けるNHKの姑息な番組構成)に後ろ髪引かれながらも、視るのを中断して出勤してしまったくらい早朝である。

もう少しわかりやすく言うと、会社に着くと、フロアの5分の1くらいの人しか出社してなかった。

そんな中、僕の自席の上に差出人不明のプレゼントが置かれていた。

若草色の桜のメモパッド

若草色で、桜をあしらったオサレなメモパッド。
ただし、差出人の女性(と、いつもながら勝手に思っておく)は、相変わらず恥ずかしがり屋なのか、名前もメッセージも残されていなかった。

僕より先に出社していた人3名(女性2、オッサン1)に、誰か来ていなかったか聞き取り調査をするも、それらしい人物は見かけなかったとのこと。

いずれにせよ、この差出人の女性(と、しつこく勝手に思っておく)の奥ゆかしい態度とチョイスのセンスの良さに、メモパッドの若芽色のように萌えてしまっている僕がおり、恋の桜が満開で、春遠からじなのである。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1. Kayo

    おぉ~~~!
    春やねぇ(*^-^*)

  2. 木公

    春なんですよ。
    この前は、桜と梅を見間違えましたが、今回は紛れもなく桜なのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。