NHK連続テレビ小説「だんだん」 第1回

昨夜、松田聖子の「赤いスイートピー」を聞いて予習をした当方が、NHK連続テレビ小説「だんだん」の第1回放送を見ましたよ。
#第1週のサブタイトルは「赤いスイートピー」

竹内まりやが歌う主題歌「縁の糸」はなかなか良い曲ですね(「だんだん」主題歌は、竹内まりやさんに決定!)。

一条のぞみ(夢花)役の三倉佳奈の舞妓姿がどう見ても板についていないとか、田島めぐみ役の三倉茉奈が制服で自転車に乗っていたのに次のシーンでは私服に変わっているなど、見所満載でした。


まぁ、早着替えの件に関しては、念のため前後のシーンをビデオで3回見直して、自転車のかごに着替えらしき紙袋を入れているのに気づいたけど。着替えるシーンは割愛されたってことか。
母親(正しくは、継母)役の鈴木砂羽が、家を出る時に「どこで着替えるつもりだ?」みたいなセリフも言ってるし(方言はよく聞き取れなかったので、正確な台詞は不明)。
あ、ちなみに、鈴木砂羽は三谷幸喜の「新選組!」で山南敬助の恋人・明里をやってた人ね。そのとき以来、なんとなく注目女優さん。

明日からの続きも気になります。

コメント (1)

  1. 木公

    明日の朝の放送を録画予約するために電子番組表を開いたら、同じ時間帯にテレビ大阪で「タッチ」が放送されていることに気づいた。

    くぅ~、俺の明日はどっちだ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。