ドラマ『万葉ラブストーリー 冬』 2010年3月19日20:00

NHK奈良放送局制作のドラマ『万葉ラブストーリー 冬』が、今週金曜日の20時より放送されます。
関西地方限定だけど。

万葉集の歌をモチーフに、奈良を舞台にした男女の恋愛を描くシリーズ。今回が5回目。
当blogでも過去に2回取り上げている(2008年9月の夏編2009年5月の春編)。

今回の最大の見どころは、映画『20世紀少年』でヒロイン・遠藤カンナ役を演じた平愛梨の主演作があること(写真左)。

万葉ラブストーリー 冬; 左は平愛梨

『20世紀少年』のヒロイン役に大抜擢されたわりには、その後あまり話題もなく、どうしたのかなぁと少々心配していたのですが、奈良でドサ回りドラマに主演と大活躍のご様子。よかったですねー。(棒読み)

なお、この番組は短編3作のオムニバス。
平愛梨は第2話「棚田のマレビト」に出演だそうです。

個人的にもうひとつの見どころは、第1話「世界でいちばん長い道」。奈良県南部と和歌山県を結ぶ、日本一長い路線バスっつーのがあって、それをテーマにした物語だそうです。
僕はこの路線バスに乗ってことはないけれど、十津川村へ行くのに同じ道を車で走ったことがある。走っても走っても山の中で泣きそうになった思い出があります。

冬編のあらすじはこちら

コメント (6)

  1.  札幌在住の僕としては「十津川」村の地名に反応。札幌の比較的近くに新十津川町があるからです。

     新十津川町のホームページを見てみると、明治22年に奈良県吉野郡で壊滅的な被害を及ぼした大水害が発生、十津川村の人々は北海道に集団移住したようですね。

     札幌の個人営業の本屋の店主たちが集まって「本屋のオヤジのおせっかい 中学生はこれを読め!」というキャンペーン(?)をやっているんですが、紹介されている500冊の本の中にも『新十津川物語』(川村たかし(著) 偕成社文庫)という本が含まれています(文庫で10冊の長編歴史物語)。90年代前半に斉藤由貴の主演でNHKでドラマ化されてますね。急に興味出てきた。

  2. 僕も道産子の端くれなので、新十津川村の方を先に知っていました。奈良近郊に住んで初めて十津川村という地名を知ったのですが、「へぇ~、新十津川村に似た名前だなぁ」とあべこべに北海道の方を中心に考えてみたり。

    文庫で10分冊という『新十津川物語』も気になりますが、読む気力はなかなか生まれそうにないなぁ。

    ・・・今ちょうど、ケンミンショーで奈良のはなしやっとる。

  3. 録画していたものを、今見終わりました。

    本文中では完全スルーしていた「貝ボタン」という話が、シナリオも演出も小ざっぱりとしていて良かったです。
    1話目と2話目は、どーも上滑りな感じが満々でした。

    あと注目は、2話目(平愛梨)に出てきた店。明日香村の「ことだま」っつー店なのですが、画面で見ていてすぐにそうだと分かりました。そこで、ちょっとテンション up。
    本文中の写真もその店内なのですが、あの写真1枚だけでは気づきませんでした。他のアングルが写って気づいた。
    http://love-asuka.jp/kotodama/

  4. 再放送が全国放送BShiで決まったそうですが…NHK総合でないと観れない平愛梨さんファンの方々が沢山います!!どうかNHK総合で全国放送にして下さい。宜しくお願いします。

  5. 再放送があるとは知りませんでした。探してみたら、以下の通り放送予定が出ていました。
    情報ありがとうございます。

    「ドラマ 万葉ラブストーリー 冬」の再放送が決定いたしました。
    4月13日(火) 9:00~ BShi(全国)
    4月22日(木) 1:00~ BShi(全国)※21日深夜

  6. NHKかんさい特集「天王寺ブロードウェー」に平愛梨

     映画『20世紀少年』で、ヒロイン・遠藤カンナ役に抜擢された女優・平愛梨が、NHKの単発ドラマ「天王寺ブロードウェー」で主演を務めることがわかった。  同…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。