アサガオ・セブン

7株のアサガオ

 4月11日に植えたアサガオは、5月に入って壊滅かと思われたが、今日現在7株が確認された。
 高さは5cmほど、葉は4-5枚といったところか。つるが伸びている様子は無い。


 天候不順や当方のおたふく風邪疑惑により、2週間ほど庭に出ていなかった。それどころか、アサガオの悲惨な姿と、それを凌駕して領地を増やす雑草の繁殖力を見るのも憂鬱で、庭から目をそらしていた(カーテンを締め切っていた)。

 ところが今日、青々としたアサガオが7本もあることを知って気分を良くした。
 周りの雑草を手作業で抜きまくった。30分ほどの作業であり、しゃがんで腕先を動かすだけの作業だったが、普段まったく運動をしない僕にとっては、体を動かして心地よい気分になった。
 帽子も被らずに陽に照らされるので、暑いやら喉が渇くやら、熱射病の懸念があるやらといった状況ではあったが、うっすらと汗をかくのは気持ちよかった。幸いなことに、熱で倒れることもなく、今は元気だ。

 寝起きのボサボサ頭で庭仕事をしていると、庭の前の道を5人くらいが通りがかった。とても小汚い格好で恥ずかしくはあったが、特にご近所づきあいもない当方なので「だからどうした」って感じで無視することにした。
 つーか、普段から「あそこの家のおじさんは何者だろうね。10時くらいにならないと出勤しないし、しかもいつもジーンズだ。家のカーテンも閉まったままだし、何かの密売でもやってるのかしら。」なんて噂されていてもおかしくない。けれども今日の僕の姿を見れば、「あら、素朴に土いじりをするなんて、根はいい人なのね。誤解してごめんなさい」と考えを改めるに違いない。こういう時こそ良い人アピールなのだ。

 雑草の根はなかなか深く、シャベルで土を掘り返したりした。途中、ミミズ2匹、アリ数十匹を目撃した。オシッコをしたくなったけれど、ミミズにオシッコをかけると、後でナニが大変なことになるので我慢した。

 先日、steraiさん追加で貰った種も撒いた。
 第1陣が全滅したと思い込んで、送ってもらった種だ。届いたときは「こいつらこそ、俺んちの庭を飾り立てる精鋭部隊だ」と心強く思い、大切にしようと思っていた。
 しかし、第1陣がそれなりに持ちこたえていることを知った。その瞬間、援軍に対する熱意を失ってしまった。申し訳ない。
 「植物ってのは、もともと地面にポトリと落ちて、そこから発芽するもんだよな。いちいち穴を掘って埋めなくてもいいのだ」
 と、しゃがみ続けて45分、いい加減腰の痛くなってきた当方は中腰の体勢から、新たなタネ数十粒を地面にばら蒔くのみだった。
 せっかく送ってくれた sterai さんには申し訳ない。しかし、彼らの生命力を一緒に祈って欲しい。

 アサガオに水をやろうと思ったら、ジョウロ(7年もの)が割れていた。2週間前までは正常で、その後触ってないのに、なんたること!
 オシッコをかけようかと思ったけれど、二日酔いのオシッコは何かと良くない成分が大量に含まれており、アサガオに害を為すだろうから思いとどまった。
 ていうか、本音では、さっき見たミミズに恐怖したのだ。あれにオシッコがかかると、ナニがものすごく腫れる。ただでさえ女の子にモテない当方なのに、アレがあんなことになっちゃったら、もう一生子作りのチャンスはないだろう。せっかく2週間前のおたふく疑惑の時にも、子種は無事に乗り切ったのだから、ここは慎重に行きたい。

 ていうか、往来に面している庭なのでシンボルを露出するとヤバい。通報→パトカー→逮捕→新聞沙汰→ワイドショー→「これが、犯人の書いていたブログです。ロリコンで足裏フェチという倒錯した性嗜好が記述されています。犯すべくして犯した犯行ですね」と、当サイト込みでコメントされる・・・ということが予想される。

 素直に、風呂場から洗面器を持ってきて、それで水を撒いた。

 第1陣も第2陣も、綺麗な花を咲かせますように。

近寄るとこんな感じ

コメント (5)

  1. > 「あら、素朴に土いじりをするなんて、根はいい人なのね。誤解してごめんなさい」

     最近だと、大麻栽培だと誤解されないか心配なんだよね。葉っぱの形から何から全然違うんで(サージェントペパーズのアルバムジャケットで確認しよう)見る人が見れば違うことは明らかなんだけど。こないだ目覚まし時計が止まっちゃってヤケクソで分解してみたんだけど、「今警官が踏み込んできたら、テロリスト扱いだろうな」と思いました。

     ところで、種の件ですが、最初に渡した種にそもそも2種類の種が含まれていたのかもしれません(片方はホームセンターで買ったもの、片方は実家の母から貰ったもの)。そのせいで成長の仕方が違うのかも。後から発芽するヤツの方が全体的に成長は遅いし、葉っぱも小さくツルも細いんだけど、だからと言って弱い種類かと言うとそうでもなくて、結構遅くまで花を咲かせたりするんですよね(僕は室内でアサガオを楽しんでるんですが、北海道の家だから真冬でも室温は結構高いでしょう? 外で雪降ってるのに花が咲いてビックリしたりします)。

  2. 2系統の種が混じっている可能性は、今度庭に出たとき(たぶん来週)じっくり観察してみます。

    大麻の件は、押し入れの中に蛍光灯を設置していたら、アサガオといえども大騒ぎになるかもしれませんね。

  3. アサガオ・サバイバル

     庭のアサガオの周辺がかなり賑やかになってきた。5月29日の時点で7株だったアサガオは元気に成長している。いずれも本葉を10-20枚ほど付けている。しか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。