恋は早い者勝ち 愛は注いだ者勝ち

さっき、ちょっと思うところがあってgoogle検索に「恋」と打ち込んだところ、予想検索で「恋は早い者勝ち 愛は注いだ者勝ち」と出てきたわけです。
初出がどこなのか結局よくわからなかったけれど、なんとなくこのフレーズが気に入ってしまったわけです。
いい歳したオッサンなのに。

* * *

ところで皆さん、行きつけのコンビニのひとつやふたつはありますよね?家の近所とか、最寄り駅とか、職場の近くとか。
僕の場合、通勤途中にあるファミリーマートなんですが。

そして皆さん、昨年来の新型コロナウイルス禍で行きつけのコンビニにも訪問回数が減ってませんか?ステイホームだのなんだので。
以前の僕なら平日はほぼ毎日決まった時間に立ち寄っていたのだけれど、今では週に2-3日不規則な時間に行くようになってしまいました。

その結果、何が起きたか?
いつも親切に対応してくれて、いつしかちょっとした立ち話もする仲になったかわいこちゃん店員さんがいたのだけれど、その女の子と全く会わなくなってしまったのですよ。とてもさみしいことです。
いい歳したオッサンなのに。

もう2-3年前の話だけれど、その女の子を一度コンビニ以外でお見かけしたことがあったのです。
ボンヤリと電車の座席に座っていたら、斜め向かいの座席に彼女も座っていて。いつからそこにいたのかわからないけれど、駅を離れてしばらくしてから気づいた。付近の乗客は数人程度なので、普通ならもっと早く気づくのが当然のような状況だったわけで。
一瞬目が合ったのだけれど、なんとなく気まずくて目をそらしてしまったのです。その後はずっと知らんぷりして、目的の駅についたら逃げるように降り去った。

ていうか、目をそらした本当の理由は、彼女が同年代の若い男の子と一緒にいたからなわけで。
デートっぽい様子だったので、僕みたいないい歳したオッサンが水を差すのも無粋かと思って、ずっと赤の他人のフリしてましたよ。内心「ちっ、恋は早い者順かよ」とか舌打ちしてたけど。
いい歳したオッサンなのに。

後日、いつものようにコンビニに行ったら彼女がいて、いつもと変わらないように接客してくれたけれど。
ていうか、
「この前、電車に乗ってましたよねー?」
なんて屈託のない様子で聞かれてしまって。
「う、うん。。。なんかお友達と一緒だったし、声かけちゃ悪いかなと思って」
などと、伏し目がちに言うのがやっとで。
彼女は、「えー、いいのにー」とか罪もなく言うんだけれど。
こっちはそういうんじゃないんだよ。

* * *

そんなわけで、みなさんもコンビニにまつわる話のひとつやふたつはあるでしょう。
それを聞かせろとは言わないけれど。

聞かせろとは言わないけれど、コンビニにまつわる逸話を新しく増やすのはいかがですか?
その気になった人は、行きつけのコンビニに設置されているコピー機を操作してみてください。
そこで入手できる文書には愛があります。

セブンイレブンの人】
プリント予約番号: 75RD5AA3
ネットプリントの使い方

ファミリーマートローソンポプラの人】
ユーザー番号: TA644TYXKL
ネットワークプリントサービスの使い方

* * *

というわけで、恋は早い者勝ちで、愛は注いだ者勝ちです。

* * *

【20:20追記】
終了しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。