NHK『おかえりモネ』第83回

なんだか調子が狂って、ますますいろいろサエない当方が、NHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』の第83回めの放送を見ましたよ。

* * *
第17週『わたしたちに出来ること』

合鍵をもらった百音(清原果耶)は、菅波(坂口健太郎)の部屋で帰りを待っていた。しかし、菅波からはまったく連絡もなかった。百音は仕方なくシェアハウスに帰った。

ずいぶん後になってから菅波から謝罪の電話がかかってきた。病院で仕事が残っており、まだ帰れそうにないという。百音は菅波とゆっくり会ったり、話をしたりできないことを寂しく思っていた。翌月には東京と登米とに離れて暮らすことになり、ますます会うこともままならない。しかし、そのことを口に出すことはしなかった。

その代わり、菅波が登米の診療所に専念することに決めた理由を尋ねた。まだそれを聞いていなかったのだ。
菅波は、人とじっくり時間をかけて向き合ったり、地域医療に貢献することにやりがいを感じ始めていると答えた。百音はもっと掘り下げて話を聞きたいと思っていたが、そこで菅波は仕事に戻る時間になった。話は打ち切られた。
百音の感じるすれ違いが埋まることはなかった。

休日の朝、百音がシェアハウスの食堂で朝食を摂っていると『あさキラッ』の気象班の同僚である内田(清水尋也)が現れた。明日美(恒松祐里)と一緒にスーツを買いに行くのだという。
明日美は、内田が高校生の時にモデルをやっていたと知ってから彼に惹かれているようだった。彼のことを「まもちゃん(本名・衛)」と呼ぶなど、通常以上に親密なことは百音の目にも明らかだった。内田によれば、買い物に誘ったのも明日美の方だという。けれども明日美は、内田はモデルだったくせにファッションセンスが無いから助けてやるのだなどと方便を使って出かけていった。

次の出勤日、放送前の打ち合わせをしていた。
視聴率低迷が自分のせいだと思った神野(今田美桜)は、気象用語の紹介など堅苦しい内容を扱いたいと提案した。神野は自分の外見や言動に説得力がないことが問題だと考えていた。
SNSなどでも可愛らしさばかり取り上げられている。また、気象に関する注意喚起をした日には如実に視聴率が下がるというデータもあった。これらのことは視聴者が神野の専門性を信用していないことの証拠だと考えた。だから、より専門的な話題を扱って、視聴者からの印象を変えたいのだと話した。

神野がこう思ったのは、会社で先日行われた新規事業審査会で見たことにも関連していた。内田や野坂(森田望智)、そして野坂に急遽指名された百音ですら、人前で堂々と自分の専門性に基づいて説得力のある話ができた。しかし、自他共に神野にはそのような能力がないと思っているのだ。それを克服したいと考えていた。

けれども、野坂は神野の良さが失われると言って、用語解説を受け入れようとしなかった。

その時、控室にあるテレビモニタにスタジオの様子が写った。
気象コーナーのセットの前にスーツ姿の内田が立ち、カメラリハーサルを行っていた。

内田をキャスターに推薦したのは朝岡(西島秀俊)だった。朝岡は、内田の外見の頼りなさと優秀な能力という相反する性質に以前から注目していた。
朝岡は新規事業審査会には出席しなかったが、安西(井上順)から内田の首尾と以外なキャラクター性について聞かされた。それは朝岡が以前から抱いていた内田の人物評と合致していた。

それで、朝岡はテレビ局の高村デスク(高岡早紀)に内田の起用を提案したのだ。同時に、元女性キャスターであり自信家でもある高村ならば、役を奪われた神野をうまくフォローできるという目論見もあった。

* * *

本文では割愛しましたが、シェアハウスの謎の住人・宇田川について菜津(マイコ)から説明がありました。

彼は急に混乱したり動機が激しくなることがあるそうです。百音(清原果耶)が菅波(坂口健太郎)の家で待ちぼうけを食らって帰宅したときにちょうど発作を起こしていました。
菜津は心配しつつも、慣れたような様子でドアの外から落ち着くように声をかけていました。

その後、奈津は百音とふたりきりで彼のことを話します。
宇田川は絵や漫画、書などが得意で、美大に進学したそうです。菜津はそんな宇田川に憧れて自分も美大に進んだそうです。シェアハウスの中には菜津の絵がたくさん飾られていますが、宇田川のものはないそうです。彼は自分の作品が人に見られるのを嫌がるそうです(横断幕ならホイホイ書いて披露するのにね。書と絵は違うんだろうか?)。

美大を卒業後は、一般の会社に就職したそうです。彼や菜津が美大を卒業した時代は、美術の専門職への進路がほとんどなかったそうです。
8年ほどは会社で働き、営業成績も良かったそうですが、もともと静かな生活をしていた宇田川は世間の荒波に耐えきれなくなったそうです。体調を崩して会社にいけなくなり、気づけば引きこもりになってしまったとのこと。

彼の半生はわかったけれど、本編にどう絡んでくるのか。

【今日の蒔田彩珠
出番なし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。