cafe JUNK厚木店、今夜だけオープン

一時期、大晦日に「年越しスパ」と称してアサリのスパゲティを食べるのが僕の恒例行事だった。

京都府木津川市に cafe JUNK という店があって、僕は足しげくそのお店に通っていた。いつ行っても店員さんがニコニコと出迎えてくれたし、それでいてしつこく話しかけられるわけでもなく、とても居心地の良い店だった。女性店員さんは全員美人だったし。

2005年の大晦日はここでアサリのスパゲティを食べた(クラム・デルレイというメニュー名だった)。
2005年のクラム・デルレイ
2006年の大晦日ももちろん同じものを食べた。
2006年のクラム・デルレイ
2007年の大晦日も当然同じ行動をするつもりだったのに、2007年7月ころに突如閉店してしまった。
それ以来、アサリのスパゲティは食べていない。


それが今夜、ふと5年振りにJUNKな年越しスパを食べようと思い立ち、自分で作って食べた。

メニューだけでなく、"cafe JUNK" のロゴ入り食器も完全再現!



今年も残り4時間ほど。みなさん、良いお年を。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (5)

    • こっそり白状すると、厚木店のクラム・デルレイはキューピーのソースを使っております。本当は白ワインを買ってきてちゃんとしたパスタソースを作ろうとしたのだけれど、ボヤボヤしているうちに紅白が始まりそうになったので、急遽買い置きのソースを使った次第。次回は、ちゃんと一から手作りしようと思っています。
      (料理に使わなかった白ワインは、店員が美味しく飲んでおります。写真のコップに入ってる)

      トマトの玉ねぎドレッシングはレシピを調べて一生懸命作った。これは大成功。

  1. JUNKで働いてた者です!
    私たちもいまでもJUNKが恋しいです( ; _ ; )
    いまでもJUNKを覚えてくださっていて
    すごく嬉しいです!
    感動です(>_<)
    ありがとうございます!

    • コメントありがとうございます。JUNKで働いていらっしゃった方に見つけてもらえて、僕もすごく嬉しいです。感動です。

      本当に良いお店でした。たぶん、一生折にふれて思い出すお店なんだろうな、と思います。

  2. ピンバック: [alm-ore] cafe JUNK 2013年8月8日近鉄富雄駅そばで復活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。