NHK『あさが来た』第39回

今日の昼、会社の元フクロウの手下ちゃんからとある相談ごとを受けたわけだけれど、数分後に彼女がもう一度僕の所にやって来て「さっきの件ですけど、絶対に内容をtwitterに書いちゃダメですよ」と釘を刺され、自分の信用のなさにガックリきた当方が、NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』の第39回めの放送を見ましたよ。

* * *
第7週『だんな様の秘密』

鉱夫たちがサボタージュしていることに業を煮やしたあさ(波瑠)は、少しでも自分で石炭を掘るべく、提灯を持って一人で炭鉱に入っていった。

その姿を見つけた炭鉱の親分・治郎作(山崎銀之丞)は即座にあさを外に連れ出し、いきなり頬を張り手した。
治郎作は、素人が一人で炭鉱に入るなど自殺行為だと叱った。石炭は可燃性であり火の気があると危険である。そればかりか、不用意な身のこなしによって坑道が崩れて生き埋めになったり、鉄砲水が出て溺れたりする可能性もある。そんな知識もなく勝手に入ったことを激しく叱責したのだ。

あさは自分が世間知らずであることを反省した。それからしばらく、じっと鉱夫たちの生活を観察した。
まずわかったことは、鉱夫たちは必ず2人一組で行動するということだった。他人同士だけではなく、親子や兄弟といった肉親同士も少なくはなかった。

中でもあさが一番驚いたことは、夫婦が一緒に暮らし、働くこともまれではないことだった。あさが思っていたよりも多くの女たちが働いていた。
炭鉱の女たちは、掘り出した石炭を外に運びだしたり、選り分けたり、ある程度重要な作業を担っていた。それだけではなく、炊事や洗濯といった鉱夫たちの身の回りの世話を行い、子供の面倒も見ていた。

男たちと同じかそれ以上の働きぶりだったが、どの女たちもいつも笑顔を絶やさずにいた。
あさはそんな彼女らの様子を見て、自身の世間知らずぶりを反省するとともに、勇気づけられるのだった。

その頃、大阪では、はつ(宮﨑あおい)の所へ五代友厚(ディーン・フジオカ)が訪ねてきた。ふたりは初対面だったが、五代はあさからはつのことを聞いていたという。
五代の来訪の理由は、惣兵衛(柄本佑)の噂を伝えるためだった。五代が調べたところ、惣兵衛らしき男が寺町の賭場で頻繁に目撃されているという。そこで、はつの許可さえ得られれば、本格的に捜索するつもりだと申し出た。

しかし、はつは五代の申し出を断った。あくまで身内の問題であるし、面識の無い相手に親切にしてもらうわけにもいかないと言うのだ。五代ははつの意向を汲み、それ以上は何も言わなかった。

はつは早速、一人で賭場街へ向かった。粗暴な男たちが徘徊しており、はつは恐ろしくなった。
それでも、その日は惣兵衛の姿を見つけることはできなかった。


あさが炭鉱に来てから10日が過ぎた。その間、鉱夫たちは一貫して仕事をしなかった。
あさは心細くなって、新次郎(玉木宏)に会いたくなった。粗野な鉱夫たちも男らしいといえば男らしいが、あさから見れば新次郎も立派な男だと思えた。ただし、男らしさの種類が違うと考えた。新次郎は女のことを見下したりせず、口出しをせずになんでも任せてくれる。
あさは新次郎のことを思い、自分を奮い立たせた。

その夜、あさは再度鉱夫たちに話をした。彼らの雇用と待遇改善することを約束し、休業することは加野屋も鉱夫も共倒れになることだと説明し、採掘を再開するよう説得した。
しかし、鉱夫たちの態度は頑ななままだった。加野屋が潰れかかっているという噂を聞いたと言い、女のあさでは話にならないから主人を連れて来いと言うばかりだった。自分たちは女なんかと話をする気はないと言い張った。

あさは女が馬鹿にされたことに激怒した。鉱夫たちだって女から生まれてきたのだと指摘し、女も社会の一員であり、これからの時代は男と女が協力しあって作らなければならないと主張した。

あさの言葉を挑発だと受け取った鉱夫たちは、あさに襲いかかり組み伏せた。
その拍子に、あさの懐から拳銃がこぼれ落ちた。そして、地面に落下した衝撃で暴発した。

鉱夫たちは驚いて腰を抜かした。
あさは拳銃を拾い上げて握った。
* * *


五代(ディーン・フジオカ)がはつ(宮﨑あおい)へ惣兵衛(柄本佑)の噂を持ち込んだ。

なぜ五代が知っているかというと、彼の主催する寄り合いの場に加野屋の使用人・弥七(竹下健人)が情報を持ち込んだからだ(第37回

その場には新次郎(玉木宏)もいて、彼も噂を聞いていた。
新次郎は足繁くはつの所へ顔を出していたはずなのに、なぜ新次郎が伝えにいかなかったのか?以前、はつたちが夜逃げした時も、新次郎は彼らの行方を探していた。惣兵衛とは幼なじみで、ふたりきりで飲んだりする仲である。なぜ新次郎が惣兵衛を探しに賭場へ行かなかったのか。

謎である。何か理由があるのかな。今週のサブタイトルは「だんな様の秘密」だし。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。