阿房新車

阿房あほうと云うのは、人の思わくに調子を合わせてそう云うだけの話で、自分で勿論阿房だなどと考えてはいない。むしろ、阿房と書いて「AQUAアクア」と読む。
用事がなければどこへも行ってはいけないと云うわけはない。況んや用事があればこそ。いろいろ用事があるので、新車に乗って大阪へ行って来ようと思う。

AQUA新車


続きを読む

俺の台風被害

大型で強い勢力の台風15号によって各地に被害が出ております。

テレビを見ながら他人ごとのように過ごしていた当方ですが、先ほど家のチャイムが押されました。賃貸アパートに住んでいて、ほとんどご近所付き合いをしていない当方ですが、僕の部屋の真上の住人が訪ねてきたのです。

「こんな台風の日にすみません・・・」
と、とても恐縮している先方。

何事だろうかといぶかしんでいると、
「隣の土地の家のブロック塀が崩れましたよ。オタクの車にぶつかってるみたいです。」
と、悲しいお知らせを伝えてくれた。
なお、駐車場の位置関係で、彼の家の車は無事。俺の車だけやられた。



あああ、俺のシャア専用 WiLL CYPHAが!!!




強烈な風雨なので、まだきちんと確認していないが、幸いにしてブロック部分の命中は避けられた模様。そのかわり、塀の木製部分が車のフロントにあたっている。
シャア・アズナブルのように「当たらなければどうということはない!」と言える範囲なのか、そうじゃないのか、未だ不明。

とりあえず、これから塀の持ち主に事実確認だけしてもらいに訪問するつもりだが、ちと気が重い。
ご近所さんトラブルは面倒なので管理会社に連絡しようとしたら定休日だった。

当方の赤い愛車が、通常の3倍の強靭さを有していて、傷ひとつついていなければ丸くおさまるのだが。


続きを読む

Please Mr. Postman

ポスト現在の当方の心境は、”Please Mr. Postman”。

There must be some word today
From my girlfriend so far away
Please mister postman look and see
If there’s a letter, a letter for me
I been standing here waiting mister postman so patiently



今日、遠くに住んでる女の子から手紙が来るはずなんだ。郵便屋さん、僕への手紙がないか、ちゃんとチェックしてよ。僕はここで郵便屋さんが来るのをひたすら待ってる。



続きを読む

百式パッソ: シャア専用CYPHAは車検中

百式当方の愛車・シャア専用 WiLL CYPHA は1泊2日の車検。
代車として、シャンパンゴールドのパッソがあてがわれた。シャアが”クワトロ・バジーナ”と名乗っていたころのモビルスーツ “百式” と言えなくもない。
トヨタカローラなんていう、地味なディーラーなのに、当方の趣味を良く分かっている。感心、感心。

そんなわけで百式パッソを運転し、今朝9:55頃にスシロー精華町店の横を光台方面に走行。すると、ガンキャノンのように赤くてゴツい車とすれ違った。
それは知人の運転する車であり、いつもならば合図しあったりするわけだけれど、今日はミノフルキー粒子が濃くて当方の存在が先方のレーダーに映らなかった・・・、というわけではなく、単純に当方が百式パッソに乗っていたから気付かれなかったようだ。

自分が透明人間になったような、ステルス機に乗っているような、匿名性を手に入れたような、「今の私はクワトロ・バジーナ大尉だ。それ以上でも以下でもない」と正体をひた隠しにするような、楽しい一瞬だった。




続きを読む

本屋で見つけたもの、見つけられたもの

ほとんど誰からも省みられていないことを知っているが、昨年の12月に「2007年度 alm-ore お薦め本ベスト10」という記事を書いた。

そこで、3位に取り上げている『獄窓記』(山本譲司)が文庫になって販売されているのを本屋の棚を眺めていて知った。
文庫化に当たっての著者のあとがきと、精神医学者のなんとかさんの解説が付いたようだ。

なお、前回の紹介文はこんな感じ。

元衆議院議員の著者は、秘書給与の不正利用によって起訴され実刑判決を受ける。つまり、刑務所に入れられた。
腹黒い政治家なら、自分の罪の弁解するために本を書いたりテレビに出たり、講演会をしたりするかもしれない。しかし、山本氏は自分の罪を潔く認め、しっかり反省の弁を述べている。実際、釈放後も選挙に出るでもなく、政治生命を自ら絶っている。そういう意味で、本書は色眼鏡で見る必要は一切無い。
しかし、本書は単なる懺悔書に終わっているわけではない。彼は刑務所の中で障害者ばかりが収容されている部署の担当を任される。その中で、「シャバではどこにも雇ってもらえない。刑務所でしか生活できない」と訴える人々の存在を知ることになる。この経験を元に、彼は福祉政策のためのボランティアとなっていく。
両方ハードカバーで重たいが、ぜひ続編の「累犯障害者」とセットで読みたい。


ハードカバーなのがネックだったのだが、今回の文庫化で安くなったし、持ち運びもラクチンになったのでますますお勧めです。



続きを読む

車を走らせた、なぜなら「殯の森」を見たから。

現代社会では、何をするにも正当な理由が求められるようだ。
なんとも生きにくい。

なんとなく手持ち無沙汰で夜の住宅地を散歩したくなっても、「こう暑くちゃ、なかなか寝付けないから、夜風に当たろうと思って。」などと自己弁護しないと、善良な市民にお巡りさんを呼ばれてしまったり。
映画『細雪』で古手川祐子(若い頃)の入浴シーンを下衆な動機で見たいだけなのに、「いや、谷崎の名作がどのように映像化されているかこの目で確かめたい。」と芸術愛好家を気取った台詞を吐いてみたり。
ただなんとなくムラムラしても、「君の事を愛してるんだ、誰よりも。」なーんて、それらしいことを言わないとエッチできなかったり。

そういう、日常の些事ならまだいいが、場合によっては
「自分の生きている意味はなんだろう?」
なんて、別に考えないでもいいようなことまで真剣に思い悩んでしまって、鬱々させられてしまったり。

あるむおそらく、うちの飼い猫のあるにゃんに生きている意味が特にないのと同じように、現代人の一人一人が生きている明確な意味なんて、きっとないだろうに。
何をそんなに思い悩むのか。


さて、我が家にはクーラーがない。
ゆえに、今日のような天気のいい夏の日は、とても暑い。
ガソリンが高騰していようが、二酸化炭素を排出してさらなる地球温暖化へ貢献しようが、我が愛機のシャア専用CYPHAを駆って、車内エアコンをバリバリに効かせて涼むのが気持ちいい。

単に自宅の駐車場に車を停めたまま、エンジンを動かしてクーラーで涼んでも、当方の目的は完璧に果たせるわけだが。
しかし、現代社会では、そのような一見正当な理由の無い行動を許してくれるような懐の深さは無いようである。

そこで、車を運転して、どっかに行くことにした。
どうせ行くなら、ちょっとでも涼を求めるべく、山を登ってみることにした。
木々のうっそうと生える山道なら、直射日光を避けることもできて、多少は涼しいはずだ。

しかし、やはりそれでは、ドライブに出かける理由になりにくいようである。
そこで、僕は誰に対してでもなく、言い訳をした。

「河瀨直美監督の『殯の森』を見たんだ。茶畑の風景がきれいだった。同じ風景を見に行きたくなったんだ。」

それが、今日の自分の行動の正当化だ。

奈良市田原町の茶畑

映画のロケ地そのものを見つけることはできなかったが、確かに奈良市田原町のあたりにたくさんの茶畑があった。
日は照っていたが、標高が高いおかげで風は涼しかった。




続きを読む

新しいお友達

CYPHAのシッポ

88君&Kayoさんからもらったアンテナポール。
以前の僕の愛車(シャア専用CYPHA)のシッポはこちら
ドラえもん・カーから、トナカイ・カーになりました。




あるむと長ぐつをはいたネコ
あるむちゃんにお友達ができました。
2年前に買った「長ぐつをはいた猫」のぬいぐるみ
映画「シュレック2」に出てくる、キザな猫クンです。
長ぐつをはいた猫本人よりも、彼の帽子に付いている羽に興味津々。


車にまつわる事件

本日,某所の某コンビニに立ち寄る.
駐車場に車を停め,ふと隣を見ると50-60歳くらいの男性がコンビニで買い物を済ませ,運転席に乗り込んでいた.
見ると,パック入りの飲み物を飲んでいる.

「この暑気だもん,喉が渇くのももっともだよな」

と思いながら,よく見ると,菊正宗かなんかの紙パック(150mlくらいのやつ)をストローでチューチュー飲んでるし.
助手席には,同じ紙パックがもうひとつ置いてあるし・・・

「マジかいや?おっさん?あんたこれから運転するとちゃうの?一人で事故って,他人には迷惑かけないでね(ハート)」

と,心の中でつぶやくのがやっとだったけれど.

続きを読む

55-32=23

マジ,タバコ吸いすぎ.朝起きるとノドが痛い.ダメだこりゃ~.

昨日,アイドルを探せ@大阪から帰宅し,そこで新しいパッケージの封を切ったのを覚えている.18時ころだ.
今朝,出勤前に残り本数を数えると,2本.ひえー,一晩で18本吸いましたか.
健康診断の問診表には「1日の喫煙量→1箱」と記入している当方ですが,そろそろ「2箱」くらいのペースに突入なのかも.気をつけなきゃ.


今朝,タバコを補給してから出勤することに.
いつもなら,職場近くの「32ストップ」に寄るのだけれど,なんだか今朝は,わざわざ駐車場に停めて入店するのもめんどくさい気がした(ここ,駐車場が広くて,店舗まで遠いんだよね).
そんなわけで,ちょっと回り道になるんだけれど,近所のスーパー「ジャンボな○むら」の自販機で買う気になっちゃったり.ここなら,自販機の前に車を停めて,徒歩5歩で購入できるし.

さてさてタバコも買ったし会社に向かいますか,と精華大通りにクルマを滑り出させた.精華大通りは中央分離帯があり,交差点でUターンしないと会社に向かうことができない.そんなわけで,京奈和自動車道・学研精華台入り口の交差点でUターンをするために信号待ち.

ふと交差点の反対車線を見ると,青いMiniが信号待ちをしていた.
ナンバーを見ると「55-32」(GoGo-Mini)だし.

Merlin兄さんのMiniじゃん!
(写真はこれ)

僕が京阪奈に住み着いて,早1年半.今まで一度も遭遇したことがなかったのに,まさかこんなところでお会いするとは.
向こうも,こちらのシャア専用CYPHAに気付いたようで,車内からお互いに会釈.

信号が青に変わり,後ろから通常の3倍で煽るべくUターンして追いかけるも,向こうの方が速く,国会図書館直前のコー●ン(ちょっとヤバい伏せ方だ^^;)のあたりで振り切られた.くっそー.
今度会ったら,ただじゃおかねー.
#以上,地元の人なら場所がわかってもらえると思われ.
#地元の人じゃないと,なんのこっちゃわからんだろうけれど.


なお,Merlin氏の顔を見るのは3-4年ぶりか?
確か,札幌すすきののニッカバーで会ったのが最後だと思う.
HUDS○NのT氏(名人じゃないよ.僕の最愛の山瀬まみと誕生日が同じ人)と北大のH氏(飲むとすぐに寝ちゃう人.家の猫かわいいよな)も同席していたと思う.
僕の記憶が確かなら,SCEのPS2が発売された直後で,NINTENDOのゲームキューブが発売される直前だったと思う.
なんでそういう覚え方をしているかというと
「PS2の開発環境はわりとタコ.あれでソフトを作るのは一苦労.その轍を踏まないためにゲームキューブはかなり使いやすい開発環境を揃えている」
みたいな話を聞き,「へぇ~」と思ったからだ.
ちなみに,その後,僕は裏を取っていないので,真偽のほどは定かではない.
#以上,alm-hokkai関係者なら誰が誰やらわかってもらえると思われ.
#alm-hokkai関係者じゃないと,なんのこっちゃわからんだろうけれど.

そいや,当日のニッカバーでは,大学の後輩の木彡シ甫クン(講座一の男前と言われていた子)がバイトをしていた.僕はそのことを知らずに入店し「アヤシイ交友関係がバレてしまった」とちょっと焦っていたり.^^;
#以上,北方民族なら誰のことやらわかってもらえると思われ.
#北方民族じゃないと,誰のこっちゃわからんだろうけれど.


なお,結局,本日は職場でもタバコを14本消費.
昨夜からおよそ24時間強の間に,34本(2箱分弱)吸ったことになる.
よーく考えよ~,健康は大事だよ~♪


え?タイトルの意味?
彼のクルマのナンバー.そして「兄さん(=Merlin)」の掛詞.
わかりにくいって?確かにね.
本人的には「決まった!」と思ってるんだけど.
いいよ,別に.無理に同意してくれなくても・・・.