旅バトン

お仕事で色々な所へ行かれている木公さん。


とのフリでyukaaismさんから回ってきた旅バトン。

いきなり水をさして申し訳ないが、当方それほど色々なところに行った記憶はなかったり。
しかも、20代半ば頃まで、極度の出不精&旅嫌いだったり。
「え~、自分の足で移動して観光スポット見て回るくらいだったら、ガイドブック見て他方がましじゃん。疲れないし、プロのカメラマンの撮った写真の方が実物よりも数百倍美しいし。」
とか言ってた。

最近は、心を入れ替えて、
「旅、おもしれ~。あちこち行きたい」
と思うようになったが、それでもここ数年のことだと思う。

では、バトン回答開始。


1.今までに旅をしたことのある場所を教えてください (国内・海外問わず)
【北海道編】
函館:中学の修学旅行と学生のときに温泉に入りに行った。学会でも1度。
八雲:バカ両親が函館方面で事故を起こし、父が入院したので様子を見に行った。このときのかなり香ばしい、身内の恥話があるのだが、それはまた別のお話。ちなみに、病院以外どこも観光していない。ていうか、特急が停車するわりには何もない街。
室蘭:センター試験(現役)の期間中にホテル泊&室蘭工業大学で受験。夜、釧路沖地震が発生し、いろいろあったけれど、これはまた別のお話。
小樽:おたる水族館に2度ほど。尾崎豊と斉藤由貴の不倫お忍び旅行で有名(?)な北一硝子も行ったことあり。
美瑛:お約束の「マイルドセブンの丘」とか「ケンメリ・スカイラインの木」とか。写真家・前田真三氏のフォトギャラリー拓真館もね。

以上、道北・道東には一切足を踏み入れたことのない、当方。


【東北編】
青森:中学の修学旅行で、弘前城。当時、コインを作るとかそういう趣味はなかった。
秋田:中学の修学旅行で、十和田湖。乙女の像。

今年は、学会で仙台に行くかもしれないし、行かないかもしれない。


【関東編】
つくば:M1の時の学会デビューがつくば大学。「深夜のポータブルプリンタのインクリボン枯渇事件」などは別のお話。その他、プライベートで2回くらい。
東京:高校の修学旅行で、竹下通り。今はなき、山瀬まみのタレントショップがあったので色々買い物。山瀬まみ本人は「オープン前日までそんなものが開店するは知らなかった」と言っていた事実があるが、それはまた別のお話。その他、東京は何度も行っているが、以下省略。
神奈川:AL-Mail横浜研究会(通称横研)のオフ会への出席で行ったのが最初。横浜スタジアムそばの居酒屋で、95念頃に店内にインターネットが引かれていてちょっと話題になっていたお店だった(店名失念)。その他、仕事がらみでは厚木と横須賀。

松戸にあるガンダム・ミュージアムへ行きたい、今日この頃。


【甲信越編】
金沢:研究会で1度。金沢城未踏。

新潟行ってみたい。


【中部地方編】
富士市:学生時代、知り合いの先生を訪ねて研究会参加。ちょっと空気がよどんでモヤがかっていたが、間近でみる富士山は雄大だった。
名古屋:いろいろ行ってる。当blogではけっこう定番
知多半島:温泉。
犬山市:明治村

最近、妙に中部地方に萌えている。新幹線で通過するだけでも、ドキドキする。

【近畿地方編】
三重:夫婦岩鳥羽水族館、伊勢神宮など。都合3回(うち、1度は研究会)。
和歌山:白浜方面。アドベンチャーワールドへ。日帰りで死にそうになった。あ、和歌山大学には仕事でも行った。
滋賀:琵琶湖のあたりへ2度くらい。膳所の城跡とか。比叡山も行ったっけな。
奈良:旅という気がせず、生活圏。それでも、東大寺、春日大社、平城京跡、法隆寺あたりの観光スポットは回った。
京都:高校の修学旅行とか。生涯で、京都市よりも北部へは行ったことがない。
大阪:高校の修学旅行とか。ここもまた、現在では生活県内。
神戸市:仕事がらみで神戸大学もよく行くが、プライベートでは異人館とか。初神戸は学生の頃で、いろいろあって、タダで「過去に暴力団の発砲事件がロビーで繰り広げられ、そのときの銃痕が今でも残っている」とちょっと自慢な○○ホテルに泊めさせてもらった。
宝塚:宝塚歌劇を見る。
有馬:温泉に入る
姫路:姫路城を制する者は、兵庫を制する

ていうか、ホント、今や生活圏。


【中国地方】
岡山:巨大なZガンダムを見に行った
広島:学生の頃、今までの人生でもっとも晴れやかな行事があって広島へ。最近は、友人の結婚披露パーティーへ出席

日本海側は未踏。


【九州編】
福岡:福岡の屋台を経験。美味かった。

それ以外は、未踏。

【四国】
完全未踏。



【海外編】
メルボルン:記念すべき初海外。南十字星がきれいに見えた。感動した。
アデレード:今年の年頭。
シカゴ:2回。学生のとき、たまたま独立記念日前後に滞在した。独立記念日のアメリカ人の舞い上がり方は普通じゃなかった。筆舌しがたい。去年も行った。そーだ、去年行ったときはバトンを渡してきたyukaaismさんも一緒だった。



2.その中で、一番よかったところはどこですか?

メルボルンの帰りの飛行機からみたグレートバリアリーフ。
飛行機の窓から見ると、「シャーレの中で培養された大腸菌」に見えなくもないが、その雄大な景色に心打たれた。


3.もう一度必ず行きたいところはありますか?

オーストラリア


4.旅で起きたびっくりどっきりハプニングを教えてください

どっきりはしなかったけれど、某ホテルの仲居さんと電話。(詳細秘密)


5.旅で出会った忘れられない人はいますか?

某女の子(詳細秘密)



6.旅するならどっち?
  バックパックでなるようになれ派 orスーツケースでしっかり計画派

なるようになれ。


  
7.旅に必ずもっていくものを5つ教えてください

クレジットカード、現金、携帯電話、コンタクトレンズのケース&保存液、ノートパソコン


8.新婚旅行にいくならどこにいきたいですか?

南の島


9.これからいってみたいところはどこですか?

宇宙旅行


10.一緒に旅をした愛しいひとにメッセージをどうぞ

ああ だから今夜だけは 君を抱いていたい
ああ 明日の今頃は 僕は汽車の中
旅立つ僕の心を 知っていたのか
遠く離れてしまえば 愛は終わるといった
もしも許されるなら 眠りについた君を
ポケットにつめこんで そのまま連れ去りたい


(財津和夫作詞「心の旅」)


11.旅バトンを5人にまわしてください
 
数ヶ月ごとに日本のあちこちを旅して回っている、専業主婦の磯野サザエさん(「サザエさん」)
海外旅行に行っては、いろいろマナー違反をして恥をかいたり、たしなめられたりしているドタンバ君(「ドタンバのマナー」)
僕にとって食いしん坊と言えばこの人、村野武則さん(「食いしん坊万歳」)
毎日愉快に過ごす街角で変わっていってしまった男(「木綿のハンカチーフ」)
様々な奇怪な現象に遭遇するも、克己心に基づき里帰りを果たしたオデュッセウス(「オデュッセイア」)

コメント (2)

  1. 四国。
    大学時代、レンタカーを借り2泊3日でうどんを食いまくる「讃岐うどんツアー」を企画。
    しかし、金のなかった我々学生には四国までいく旅費がなかったっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。