祝園神社

初詣に行ってきた。
行き先は、精華町の祝園神社。
京都といえば、伏見稲荷とか八坂神社とかいろいろあるんだけれど、地元のマニアック神社に行ったことで悦に入っているとか、いないとか。

祝園神社


祝園は「ほうその」と読む。
字面はめでたい。正月にもってこいの神社である。

でも、由来を考えると、ちょっとアレ。
もともとは「屠る園(はふるその)」と呼ばれ、朝廷の権力争いで負けた人の死体が放置されたとか、されないとか。



拡大地図を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。