銀河鉄道999 劇場版三部

手持ち無沙汰だったので、うちから最寄のレンタル屋さんに行ってきた。

しかし、ピンとくる商品もなく、そろそろ帰ろうかという矢先。
映画・銀河鉄道999 の主題歌 “THE GALAXY EXPRESS 999” のカバーが店内に流れ始めた。たぶん、EXILEのやつ。よー知らんけど。

そんなわけで、すぐにアニメDVDのコーナーに行き、銀河鉄道999の映画版を物色。
昭和に公開された『銀河鉄道999』と『さよなら銀河鉄道999: アンドロメダ終着駅』を借りることに。
横を見ると、平成10年に公開されたらしい『銀河鉄道999: エターナル・ファンタジー』なる作品もある。

EXILEの “THE GALAXY EXPRESS 999” が終わらないうちに、3本まとめてレジに並ぶ早業を披露。
分かる人には分かるかもしれないが、うちから最も近いこのレンタル屋さんの、レジの女の子が劇的にかわゆい。
ちょっと背が低くて、ちょっと茶色のさらさらストレートの髪の長い女の子。
アダルトな雰囲気に仕立て上げれば、和風メーテルになること間違いなし。
彼女に手続きをやってもらって、貸し出し完了。Yeah!

銀河鉄道999 劇場版三部作


ビールも買ってきたし、おつまみの柿の種やら冷奴やらキムチやらもそろえたし、これから張り切って見るよ。
実は銀河鉄道999ってマトモに見たことないし。

今、万感の思いを込めて、汽笛が鳴る
今、万感の思いを込めて、汽車が行く

一つの旅は終わり、また新しい旅立ちが始まる



・・・「さぁ、見るぞ」と張り切ってみたものの、そろそろ天才!志村どうぶつ園が始まるよ。
我らが山瀬様が出るんだよなぁ・・・。こっちを先に見るか。
しかし、今日は2時間スペシャルだ・・・。999は120分もお預けなのかよ。
志村どうぶつ園は、まみちゃんシーンの密度が薄いし、時間がもったいないんだよなぁ。むぅ・・・。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (5)

  1. 僕が観たのはいつだったか。
    子供の頃、夏休みかなにかの昼間にTVで放送されたのを見た記憶があります。

    何作かあったので、ごっちゃになっているんだけど。
    STAR WARSにインスパイアされたであろう話があった気がするんですよね。

    鉄郎のお父さんが出てくるんですが・・・。
    格好もどことなくダークサイドなあの方に似てるんです。

    で、感想などは?

  2. Carlo さん:
    鉄郎の父親が出てくるのは、2作目『さよなら銀河鉄道999』でした。
    ただし、父子の葛藤などはほとんど描かれず、ものすごく”取って付けた感”が満載でした。
    メーテル母子の葛藤と対比させたいという演出だと思うのですが、どうもアンバランスでした。

    平成999こと『エターナル・ファンタジー』は1時間弱の作品。「僕たちの旅は、これからだ!」的なプロローグ作品でした。
    話も強引で、僕は萎えました。

    1作目の映画は、かなり楽しめました。
    出てくる登場人物の台詞がみんな魅力的。見ていてワクワクしますし、ラストは胸がすく感じですね。


    オニ嫁さん:
    ビデオ屋で “THE GALAXY EXPRESS 999” がかかったとき、「そういえば、ゴダイゴの東大寺ライブの件でオニ嫁さんと絡んだことがあったなぁ」と思い出しておりました。
    そんなわけで、僕の中では オニ嫁さん=ゴダイゴ・フリークなわけですが、そんなオニ嫁さんでも EXILE カバーはアリなんですね。

  3. EXILE カバーは意外にちゃんとしてましたよ。
    m-floの片われ・バーバルさんも参加していて
    もうEXILEらしさって何なの?別物のウタみたいでした。

  4. m-flo がなんだか分からない僕は、オッサン確定かもしれません。
    #EXILEも実は、よく分かってないことを白状しておく。

    車で Beatles をヘビーローテーションしてる場合じゃないっスね。
    #でもー、でもー、ここ数日Fab4を聴いているのは、オニ嫁さんが出した某お題のせいだし・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。