Cafe Gic: マフィン専門店 (ノスタルジックカフェ跡地)

ちょっと前に、某知人から
旧ノスタルジックカフェで、八色茶房になったお店が、今度は黒くなってる!
という話は聞いていたのだが、まさか八色茶房がなくなったとは思っていなかった。
#ノスタルジックカフェに行ったときの記事
#八色茶房に行ったときの記事

しかし、調べてみると、確かに八色茶房のあったところが、マフィン専門店になっているようだ。
そんなわけで、Cafe Gic(マフィンの通販もあり)にアタックしてきた。

Cafe Gic外装


店内で食事をすることも、マフィンをテイクアウトすることも可能。
マフィンのほかにホットサンドとスープもあったので、今日は夕食をとった。
ボーっとしていていくら支払ったか覚えていないが、マフィンが300円、ホットサンドは350円、スープが300円くらいだったろうか。

オーダーの仕方がちょっと特殊で、席に着く前に支払いを済ませる。入り口そばにマフィンが並んでいるので、好きなものをトレーにとって清算する。ホットサンドとスープ、ドリンクはメニューを見て注文すれば、作ってくれる。
マフィンだけ先にもって、奥にある座席に移動。水や食器をセルフでそろえ、自分でオーブントースターを使ってマフィンを軽く焼くことにした。案内には3分くらい焼けばよいと書いてあったけれど、僕はちょっと時間が足りないような気がした。中が冷たかった。4分から4分半くらい焼いてもいいのかも。

手前に写っているのは、ゆずレモンマフィン、奥のはさつまいもメープルマフィン
生地がしっかりして、おいしいマフィンでした。
Gicのマフィン

こちらはデリサンド・イタリアンとイタリアン・トマトスープ。
#別にイタリアンが大好きなわけではなく。イタリアン以外のスープが残念ながら売り切れだったのだ。
デリサンド・イタリアンはバジルの香りが芳しくておいしかった。
デリサンド・イタリアンイタリアン・トマトスープ

前の店のときはアンティークなテーブルセットだったのだけれど、今回内装も真新しくなった。明るくてピカピカしてるけれど、重厚さはなくなった感じ。良し悪しですな。
Gicの内装

【お店データ】
Cafe Gic (マフィン専門店 カフェ・ジック)
web ページ(通販可能)
住所: 京都府木津川市八色77-2
Tel: 0774-72-0141
mail: mail@cafegic.com
営業時間: 10:00 – 20:00
定休日: 不定
駐車場: 店の前に10台くらいは並ぶ


大きな地図で見る

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1. 今度はマフィン専門店になったんんですね。
    システム変わってますね、セルフでオーブントースターで焼くなんて!!
    マフィンもいろいろ種類があって美味しそう、なかなか外食ができませんが今度テイクアウトしようかな。
    八色茶房には行ったことなかったのですが、内装はノスタルジックカフェのアンティークな感じが好きだったなぁ。

  2. ノスタルジックカフェのときが、メニュー、内装ともに最高だったと、個人的に思ってしまう僕がいます。
    Gic になって、内装がスカスカしてしまったのがとても残念でなりません(窓から田園風景が広がっているのは相変わらずですが)。

    マフィンに関しては、周りにはあまりないタイプのメニューですし、悪くはなかったので、Gicは長続きすることをこっそりお祈りしています。
    チャンスがあれば、ぜひどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。