ラピュタの夜に、俺の2年間の成長をみる

2009年11月20日

誰も寝てはならぬ12 (2009年11月20日)



2011年12月9日

バルス (2011年12月9日)



僕も人並みに「バルス」と言えるようになりました。

僕はずっと『天空の城ラピュタ』を食わず嫌いだった。
だから2年前は、ラピュタを見てtwitter上で盛り上がる人々を冷ややかに見ていた。テレビで放送されているラピュタも見ずに漫画を読んでいた。漫画を読み終わったのが、ちょうど「バルス」のタイミングだったようだ。その時の記事はこちら

その後、山瀬まみが一番好きな映画として『天空の城ラピュタ』を挙げていたので、「山瀬の好きなものは、俺も好きになる」のポリシーに従い、先月、初めてこの映画を見た。その時の記事はこちら
そして、今日は生涯2回目のラピュタにして、初めて「バルス大会」に参加した次第。

なお、2年前のバルス大会の時、僕が読んでいた『誰も寝てはならぬ』の連載が昨日終わったのも奇妙な偶然。最後の単行本(17巻)は2012年1月23日に発売だそうです。
2年前のtwitterの僕のアイコンは『誰も寝てはならぬ』6巻表紙のコスプレですよ(撮影地: 東京赤坂の老舗蕎麦屋の砂場)。



コメント (1)

  1. どうやらマイ・バルスは、自分の端末には表示されたが、サーバには届かなかったようだ。ログに残ってない。幻のツイートになってしまった模様。
    ポスト直後に画面キャプチャ撮っておいたのが不幸中の幸いだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。