フォト575大会: 応募作品の紹介と結果発表

当blogで開催した「まいにちにゃんこ2012」争奪 フォト575大会は、11月30日の締切までにのべ5件の応募がありました。

以下、それらの作品の紹介と表彰をいたします。


【最優秀賞】
海石榴さんの作品
「人知れず 離れてそっと 赤くなる」

「人知れず 離れてそっと 赤くなる」 海石榴



この作品を見て、すぐに思い浮かんだのが、片思いしている少女の様子です。大好きな男の子と目があってしまって、恥ずかしくなってキャーキャーと物陰に隠れるあの感じ。
斉藤由貴の「初戀」(作詞: 松本隆)に歌われているような、古き良き昭和のじれったい恋の初々しさが浮かびます。

蛇足ながら、平成に入って『東京ラブストーリー』以後の明け透けで積極的な女性像というのは、そりゃ「セックスしよ」なんて誘われたら断る理由はありませんし、それはそれで好きといえば好きですが、微妙な男の子心はくすぐらないわけで。

繊細でロマンチックな男の子としてはやっぱり、陰で頬を染めながらこっちを見つめる女の子をかわいく思いますし、愛おしく思うわけです。山瀬まみの「Buricco」(作詞: サエキけんぞう)では、「100年たっても 男の子の好み 変わるはずがない」と歌われています。まさにそのとおりだと思います。

恋に恥じらう乙女というのは、今も昔も変わらずにかわいらしい。時代も季節も問わない。長い時の流れの中に組み込まれています。
一方で、紅葉はこの季節にしか見ることができません。その刹那的な風景が写真の中に取り込まれています。
いつまでも変わらない少女の恥じらいを、一瞬の風景の中に閉じ込めたのが見事だと思いました。

作品を投稿して下さった海石榴さんには、「まいにちにゃんこ2012」を贈ります。


【優秀賞】
Aikoさんの作品
「ねこちゃうで 見たわかるやろ わし強い」

「ねこちゃうで 見たわかるやろ わし強い」 Aiko



猫が隠れテーマの今回のフォト575大会において、軽く猫から逸らしてきたところが上手いです。逸らしつつも、ちゃんとネコ科の虎でおさえています。

この虎が、いったいどこにあるのか知りませんが、それを見つけてきたところが面白い。そして、この迫力ある構図と凄みを利かせた文句がとても良くマッチしています。

そしてまた、今年はセ・リーグ4位と不甲斐ない成績に終わった阪神タイガースに対する愛のあるヤジにもなってるわけです。ますますおもろい。

作品を投稿してくださったAikoさんにも、「まいにちにゃんこ2012」を贈ります。


【竹内結子賞】
忍者はったりくんの作品
「文字通り 目を光らせる にゃにおです」

「文字通り 目を光らせる にゃにおです」 忍者はったりくん



この、にゃにお という名の猫は、実は当ブログで過去に取り上げたことがあります。
今から2年前、会社の近くで拾われてきた猫です(その時の記事)。投稿者のはったりくんに引き取ってもらえることになり、今では家族の一員として仲良くやっているようだ。

小さなにゃにお


拾われてきた時には 97グラムしかなく、片手の掌にすっぽりと収まるほどのサイズでした。までハムスターみたいな奴だった。それが今や、体重が5.5kgになったという。大きくなったね。
当時、箱の中で丸くなってションボリしていた奴が、今や一家の主のようなふてぶてしい態度で冷蔵庫の上に鎮座してやがる。大きくなったね(態度が)。

見つけた時は目が開いておらず、この子は大丈夫だろうかと心配するほどだったのに、今や目をランランと輝かせる程になったとは。
とても感慨深いです。

作品を投稿して下さった忍者はったりくんには、サントリー ザ・プレミアム・モルツのおまけの竹内結子カレンダーを贈ります。しかも、大サービスの2冊です。


【その他の投稿作品】
Aikoさんの作品
「なんやキミ 昼寝の邪魔は せんといて」

「なんやキミ 昼寝の邪魔は せんといて」 Aiko



憎ったらしい表情がなんとも言えません。関西弁のところがますますハラ立つ!
でもかわいい。



忍者はったりくんの作品
「夕張が 誇る『ゆるキャラ』? メロン熊」

「夕張が 誇る『ゆるキャラ』? メロン熊」 忍者はったりくん



全然かわいくないところがスゴイ。キモカワとかいうレベルを超越するかわいげのなさ。
大きく開いた口と牙は我慢するとして、メロンのシワが怖すぎる。ブラック・ジャックのような、フランケン・シュタインのような。健全な気がしねー。




以上、ご投稿ありがとうございました。
かわいい猫ちゃんたち(あるにゃんも登場)や竹内結子のカレンダーとともに、みなさんにとって幸せな1年でありますように。

コメント (6)

  1. 講評ありがとうございます!木公氏に講評して頂くなんて夢の様だわ!
    駆け込み応募してよかった♪ 575ってむづかしいですよほんま。
    あの虎さんは和歌山山奥のパラダイス、恐竜公園にその他の仲間共におりますよ。シュールな公園で気に入りました。
    あるにゃんのブログも拝見しました。
    ゆったり元気に暮らしている様子で木公パパにゃんもあんしんですね!
    カレンダー楽しみだっ

    • 撮影地の正式名称は「森林公園」ですかね?


      訪問記をいくつか読んでみましたが、たいてい「シュールだ」みたいな感想ですね。よくぞそこでトラの写真を撮ってきてくれました。
      僕も行ってみたい。

    • それだ!正式には森林公園なんですねー(初めて知ったw)
      以外にも有名スポット!?
      のわりには人っ子一人いなかったw
      恐竜に登ったり大はしゃぎしました。
      おバカな写真いっぱい撮って遊んだんです♪

  2. Σ(-`Д´-ノ)ノ!!!
    最優秀賞っ!!!
    どうもありがとうございます

    思えば生まれて初めての1等賞で、とてもうれしいです
    ネコのカレンダー、楽しみに待ってま~す

    • この度は、おめでとうございます。

      ねこカレンダー、実はまだ発送してません。ごめんなさい。
      今日送る予定ですので、週明けにはお手元に届くかと思います。どうぞお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。