NHK『あまちゃん』第88回

2年前の今日、自転車で日本橋を出発したことを思い出した当方が、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の第88回めの放送を見ましたよ。

* * *
第15週「おらの仁義なき戦い」

2009年12月12日。国民投票の結果発表の日となった。荒巻(古田新太)はニューヨークに滞在しており、現地から結果発表を行った。GMTのメンバーらは、レッスンルームに集まり、ネット中継で審判を待った。

そんな中、アキ(能年玲奈)だけはドラマ『おめでた弁護士』の撮影スタジオにいた。鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が自分のバーターとして、アキに仕事を回してくれたのだ。アキは「マンションの隣人C」役として、ドアを開けて「島田さん、先週引っ越しましたよ」とだけセリフを言う役割が与えられた。

しかしアキは、俳優としての基本が全くできていなかった。アシスタントディレクター・小池(太賀)から送られる合図に合わせることができなかったし、簡単なセリフすら満足に言うことができなかった。やっとうまく言えたかと思うと、嬉しさのあまり顔がニヤついてしまった。監督(ベンガル)にも呆れられ、30回以上繰り返してやっとOKが出た。

本番が終わると、アキはみんなに謝って回った。しかし、ついに鈴鹿ひろ美からは俳優失格の烙印を押された。アキのことは、付き人兼話し相手としては愉快なので評価するが、女優にま全く向いていないと断言されてしまった。今回の仕事も鈴鹿ひろ美がねじ込んだものだが、アキの失敗のせいで自分の顔に泥を塗ってしまった。このようなことが続くと、鈴鹿本人の仕事も失いかねないと吐き捨てるのだった。

アキは落ち込んで上野に帰った。まだ国民投票の結果を知らないアキであったが、道で種市(福士蒼汰)に会うなり、いきなり慰められた。それで自分の結果についておよそ想像がついた。女優に挫折し、アイドルユニットとしても芽が出ないことがわかり、ますます落ち込む一方だった。

そんな中、種市は唯一うれしいニュースを持っていた。ユイ(橋本愛)から久しぶりにメールが来たのだという。内容は、功(平泉成)が退院したというものだった。その報せを受け、アキはいよいよユイが上京できるのだと思った。ユイが来ると思うだけで、どんな逆境も乗り越えられそうな気がした。

その日、国民投票の主な結果は以下のとおりとなった。

GMTからは、仙台出身・小野寺薫子(優希美青)が20位でレギュラー入りした。福岡・遠藤真奈(大野いと)が26位、徳島・宮下アユミ(山下リオ)が29位に食い込み、補欠として年越しライブに出演する資格を得た。沖縄・喜屋武エレン(蔵下穂波)は38位で、奈落メンバー(レッスン生)としてぎりぎり解雇を免れた。
また、アメ横女学園のセンターだった有馬めぐ(足立梨花)が31位で奈落に落ちるという大番狂わせが起きた。アキが初日に出会った成田りな(水瀬いのり)と高幡アリサ(吉田里琴)13歳も奈落組となった

そして、投票の結果、アキと埼玉出身・入間しおり(松岡茉優)は40位以内に入ることができず解雇と決まった。

入間しおりは、すぐに荷物をまとめ、劇場を後にした。しかし、すぐさま水口(松田龍平)に呼び止められた。水口はまだ順位が確定していないというのだ。宮下アユミがGMTを辞めるのだという。
* * *


主役のアキ(能年玲奈)と入間しおり(松岡茉優)が解雇され、逆境に陥るというのは物語の展開としてアリだ。

しかし、不動のセンターだった有馬めぐ(足立梨花)が補欠はおろか、奈落(レッスン生)に落ちるってどうなってんだよ!?番狂わせにもほどがあるだろ!しかも、今日の放送ではさらりと触れられただけで、なぜそんなに人気を落としたのか説明されてなかったし。気になるじゃないか。
以前から、「天狗になってる」とは言われていた有馬めぐだけれど、客の前ではこれといった失敗をしていた描写もなかったのに。

『あまちゃん』ヒストリー(時系列表)
『あまちゃん』 つづく

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1. 有馬めぐが奈落に落ちたのは、男性とのスキャンダルがあったからではないでしょうか?
    しかもその男性は有馬めぐと一緒だったことを認めるファックスをマスコミ各社に流してしまったし。

    • なるほど!異性スキャンダルがありましたね、確かに。そのせいで順位を下げたのでしょうね。
      ・・・異性スキャンダル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。