NHK『カーネーション』第75回

今日は7時ころから出かけており、23時に帰ってきた当方が、NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』の第75回目の放送を見ましたよ。

* * *
第13週「生きる」

勝(駿河太郎)が戦病死し、遺骨が帰ってきた。しかし、糸子(尾野真千子)は実感がわかず、呆けてばかりだった。勝の死が悲しいというのではなく、飢餓や睡眠不足、猛暑、騒音などで思考能力が残されていなかったのだ。勝の葬式行列で歩いていても、暑いという事以外はほとんど何も考えられなかった。

勝が死んでも、糸子の生活は変わらない。細々と仕事をしながら、バケツリレーの訓練をしたり、山奥に疎開した家族に食料を運ぶ。夜中に空襲警報が鳴るため睡眠不足の毎日であった。不条理なことが日常風景になってしまい、糸子は感覚が麻痺してしまっていた。

ある日、泰蔵(須賀貴匡)の戦死も伝えられた。泣き叫ぶ八重子(田丸麻紀)が隣にいても、糸子は全てが違う世界のことのように感じられた。当然、涙の一粒も出なかった。
けが人はいないものの、神戸の祖父母の家や所有する工場が空襲で焼けてしまったという。その話を伝えられても、やはり特別な感情は湧かなかった。

糸子は完全に心を失っていた。そのことを自覚しつつ、糸子はありがたく思った。様々な悲しい出来事に一々翻弄されず、つらい思いをしないで済むことは救いであると思うのだった。

ところがある日、家族の疎開先に食料を運んだ際、優子(花田優里音)と直子(心花)が赤い花びらをたくさん摘んで来て、糸子に手渡してくれた。無邪気な子供たちの様子と、久しぶりに見た美しい物に、糸子は少しだけ心を取り戻した。
懐かしい記憶が次々と思い出され、だんじり祭りのお囃子の幻聴も聞こえた。糸子はそれらの幻覚に誘われるように、だんじり小屋へ向かった。
だんじりを目の前にして、糸子は感情が爆発した。その場で大声を出しながら泣き崩れた。糸子は少しだけ人らしさを取り戻したようだった。

その矢先、娘たちの疎開先の方が空襲に遭っているという情報を耳にした。慌てて駆けつけ、より安全な所へ家族を移そうとした瞬間、目の前に爆弾が落ちた。家族に怪我はなかったものの、腰を抜かして動けなくなってしまった。
糸子一人だけは気丈であった。糸子は外に出て、飛び交う火の粉の中で空を見上げた。そして、
「うちは死ねへんで!」
と叫び声をあげた。昔の勝気な糸子が復活しつつあった。

その時、奈津(栗山千明)は少し離れたところから岸和田に爆弾が落とされる様子をぼんやりと眺めていた。隣には、落ちぶれた奈津を言いくるめて連れ回している男(櫻木誠)がいた。男は、自分はこれ以上失うものが無いから、空襲など怖くないと言うのだった。その言葉に、奈津も涙を流しながら同意した。


そして8月15日。日本は降服した。
正午に玉音放送が流れると、人々は喜びと不安の混じり合った、なんとも言えない気持ちで浮き足立った。

ところが、糸子だけは何の感慨もなかった。糸子にとっては、いつもと同じ夏の暑い一日だった。
いつもと同じように、昼食の支度を始めた。
* * *


勝が出征前に浮気をしていたことに関しては、「全ては勝の狂言であり、自分が戦死しても糸子が悲しまないように、自分を嫌いになるように仕向けた」という予想をしていた当方ですが、ここまでそういった話は一切出てきていません。
やっぱり、勝はマジ浮気していたってことだろうか。だとすると、あんまりな男だなぁ。あっさり死んじゃったし。あーあ。

その他は、ひたすらに暗い展開。今日は夜に録画したやつを見たんだけれど、朝に見なくてよかった。朝に見たら、1日中欝だったわ。

特に奈津。怪しい男に連れ回されている奈津。
あれはやっぱり、奈津はあの男にやられちゃったんだよね?天下のNHKの朝ドラだから、そのものズバリのシーンは放送できないけれど、「みなまで言わすな。オトナならわかるだろ?」という演出になってるんだよね?くそう。あの男め!!!テロップで役名も無いくせに、奈津を手篭めにするとは!ぷんぷん。


そして終戦を迎えましたが、ヒロインがあまりに無感動なままなので、カタルシスが得られません。
重苦しいままで年内の放送を終えてしまうなんて、ただでさえ独身生活者は暮の寂しさに鬱々とするところなのに、ダメージがでかいです。でかすぎます。やれやれ。
最後は何かくすりと笑わせて終わりにして欲しかった。

次回放送は1月4日(水)。それまで思い気分を引きずるのか・・・。
ただ、予告をみる限り、年明けの放送は明るい内容っぽいので、それを楽しみにこの暮を乗り越えようと思います。

そんなわけで、今年のカーネーションまとめ記事も今日で仕事納めです。10月の放送開始から3ヶ月間、お付き合いをどうもありがとうございました。来年も引き続き、どうぞご贔屓に。
ただし、1月4日はお忍びマジカルミステリーツアーに出かける可能性が高いので、当日のまとめ記事がどういう形式になるかわからないことを先にお伝えしておきます。

また、当blog自体は年中無休で営業の予定です。

とはいえ、カーネーションのみのお付き合いの読者の皆様におかれましては、どうぞ良いお年を。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (2)

  1. 昼食中にゲゲ総集編を観ていたら、水木プロ創立20周年パーティーに泰蔵にぃちゃんが出てました!
    思わず書き込みたくなりましたお邪魔いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。