フライデーナイトセッション

毎週金曜日の夜に、ギターの練習を恥ずかしげもなくネット中継している当方。
友達の@HIGUCHI_MAさんも付き合ってくれて、お互いに演奏映像を見せ合ったりしている。

もう3年くらい毎週続けていて、折りに触れ「セッションしたいねー」なんて言ったりしてる。なかなかセッションできないのは、彼が東京に住んでいて、僕が京都に住んでいるから。なかなかお会いできない。それでも今まで3回くらいは互いの出張の折に時間を見つけて合奏したりしたんだけれど。
それでもそう気軽にやれるわけではない。

ずっと「これだけ技術の発達した時代なのだから、ネット経由でセッションできたらいいのに」とは話していた。でも、結局「ネット経由だと、音声の伝送にタイムラグがあるから演奏を合わせるのは難しい」ということで諦めていた。たとえば、youtubeなんかでやろうと思っても、1秒くらい遅れてしまうからどうにもならない。120bpmの曲だと2拍くらいズレる計算になる。

ところが先日、NETDUETTOというソフトウェアを見つけてしまった。技術的な詳細は僕には全くわからないのだけれど、とにかく伝送遅延をものすごく減らして合奏ができるらしい。かのYAMAHAが開発していて、フリーで提供されている。Win用とMac用が準備されていて、OSが違っても接続できるそうだ。遅延を数十ミリ秒に抑えるらしい。映像無しで音声だけだけれど。

早速、@HIGUCHI_MAさんと遊んでみた。



映像は僕が独自に撮影したもので、ふたりの間では映像を見ないで音だけで合奏している。視覚の合図はないにもかかわらず、音を聞いただけでそれなりにタイミングが合ってる。よく聞けばいろいろズレていたり、音が途切れたり、映像でふたりの音量が合っていなかったり(これは僕が中継ソフトを動かしていたせいだと考えられる。演奏中に僕が聞いてる分には問題なかった)などの不具合はあるけれど、お遊びで合奏するには問題のないクオリティだと思った。

あまりに楽しくて、この映像の直後、笑いすぎてよだれが垂れました。(マジ)
こうやって演奏を振り返ると赤面モノだけれど、やってるときは夢中。上手い下手は関係ない。

NETDUETTOは素晴らしい、素晴らしいのはNETDUETTO

そんなわけで、セッション参加者を緩募したい。インストールして金曜を待て。

田島貴男さん(ORIGINAL LOVE)の誕プレ

本日、4月24日は ORIGINAL LOVE こと田島貴男さんのお誕生日だそうです。初めて知りました。おめでとうございます。

そんな今日、田島貴男さんは新曲『ハッピーバースデイソング』を発表しました。
Google Play Music でも配信されていたので早速聞かせていただきました。彼の作詞作曲で、歌も楽器も全てご自身で演奏しているそうです。


ORIGINAL LOVE はこれまでほとんど聞いたことがなかったのですが、グッときました。ギターもしっとりと大人の雰囲気で、僕もいい加減いい歳なのだから、こういうアダルトなギターを弾けるようになりたい。

彼がこの曲を発表した理由について、公式サイトにコメントが掲載されています

みなさんの誕生日をお祝いする曲を贈ることにしました。
ひとりぼっちもカップルも、
子供も大人も赤ちゃんも両親も、
優しい人も冷たい人も、
友達も知らない人も。

続きを読む

LET IT BE(ard)

先日予告した通り、今日は音楽教室の発表会でした。

そもそも今回の発表会に出場するつもりはなかったのだけれど、前回の発表会で仲良くなったベースくん(当方と同い年)から
「人前で演奏することが何よりの上達法だよ」
と誘われて、急遽一緒に参加することに。
続きを読む

ギターは顔で弾く: ついでに発表会のアナウンス

最近、ヒゲを伸ばしてます。オフラインで会った時にギョッとされ、どういう心境の変化があったのかといちいち聞かれて答えるのも億劫だから、先に報告しておきます。

ヒゲを伸ばすことにした理由は単純で、くる2月4日(日)に音楽教室の発表会に出場することになったからです。曲目は内緒だけれど、後期ビートルズの曲であるということだけ白状しておきます。

後期ビートルズといえばヒゲ。それが主たる理由です。
続きを読む

クリスマスないぞギター2016

毎週金曜日に、「フライデーナイトギター」というタイトルでギターのヘタクソな練習風景を恥ずかしげもなく中継している当方なわけで。

今日はクリスマスイブということで、特別中継をさせていただきました。世間はクリスマスなのに、ストイックにギターの練習をするということで、タイトルは「クリスマスないぞギター」です。
相棒は、音楽教室の発表会でいつも一緒に出演してくれるJDちゃん。画面には映っていませんが、画面に向かって左側でリズムギターを弾いてくれています。
#あと、バックで聞こえるドラムは打ち込み。



下手すぎて何弾いてるか分かってもらえないと悲しいので、一応説明しておくと「もろびとこぞりて」と「サンタが町にやってくる」を弾いてます。これでも。本当は。

まだまだ恥ずかしい限りの腕前ですが、今後さらなる練習を積み、来年はもうちょっと上手く弾けたら良いなと思います。
そんなわけで、みなさまにはハッピー・ホリデーがありますように。

私のギターが聞こえなくっても (発表会終了)

先日お知らせしたとおり、今日は音楽教室の発表会でした。
演奏曲目は森高千里の『私がオバさんになっても』でした。選曲の理由は後述。

僕はリードギター担当。イントロや間奏、アウトロが見せ場です。特にアウトロでは、原曲のフレーズの合間にオリジナル・アレンジのギターソロを演奏しています。その他、歌の伴奏も一部を除いて弾くことになっていました。
セカンドギターは、僕のギター講師が演奏しています。下の映像では画面に写っていませんが、ずっと聞こえているギターの音は彼のものです。主役は僕のはずなのに、僕より目立っていて軽くイラッと来ますが、結果としてバンド・アンサンブルの要として彼のギターはなくてはならないものです。

ドラムセットには囲いがしてあって、そのフレームと重なってしまっていますが、画面中ヴォーカルの右上にベースがいます。彼はベース科の講師で、すごくかっこいいベースを弾きます。デモ演奏とか見ると惚れます。しかし、僕の演奏中は控えめに弾いてくれて、僕らを引き立ててくれました。空気の読める人です。

画面ではほとんど見えないと思うけれど、ドラムは若いかわいこちゃん女子が叩いています。色白丸顔ベビーフェイスのかわいこちゃんです。映像をお見せできないのが残念です。もちろん当方のストライクゾーンです。演奏中、用もないのに彼女の方を向いたりして楽しませていただきました。彼女と会うのは、今日が2回めなんですが。

ヴォーカルをやってくれているのは、去年からずっと一緒に演奏している通称「JD」です。今年の3月まではJKだったのですが、4月にめでたくJDになりました。僕のリズムが狂うと鋭い視線で睨みを効かせて注意を促してくれるという、息もぴったりな相棒です。

それでは聞いてください。


続きを読む