ざじょんくす が『ええねん』歌ってもええねん、わかるやつだけわかればええねん

ギター持って東京行ってもええねん
学会後にバン活してもええねん
社会心理学者バンド・ざじょんくすがええねん
ドラムは11月雨がええねん
ベースはfjsmがええねん
キーボードはみあたんがええねん
リードギターはひぐちまがええねん
あさりんは見学だけでええねん
りえてぃはゆっくり休めばええねん
それでええねん
それでええねん
続きを読む

発表会2019: シャングリラを愛と呼ぶので彼女になってくれない?

先日アナウンスした通り、今日は僕の通っている音楽教室の発表会。

実際には、昨日から明後日までの3日間にわかって開催されている。ただし、昨日のプログラムは、超凶悪な台風19号により中止(台風の被害に遭ったみなさまにはお見舞い申し上げます)。僕はたまたま2日目の割当だったので、本日3曲演奏してきました。

本来、この発表会では、一緒に演奏するバンドメンバーは流動的。生徒は一人ひとつだけメイン曲をエントリーし、それが教室に張り出される。自分のパート以外は他の人に演奏してもらうことになるのだが、各生徒はリストを見て演奏したい曲にサポートとして登録する。生徒からのサポートがなければ、講師が割り当てられる。そのようなわけで、基本的に誰と組むかはわからない。
ところが、僕はもう5-6回くらい参加して、顔見知りもたくさんできた(ギター習いに行ってよかったことの一つは、友達がたくさんできたことだ)。そんなわけで、サポートメンバーを逆指名して固めた。

ギターの僕のほかは、仏のようにいつも微笑みを絶やさないドラム女子、Macのシンセベースが超現代的なおじさま、そして、最近髪型が変わって可愛さを増したボーカルJD 1名(ただし、都合によりボーカルちゃんは1曲だけ)。発表会の公式リハーサルの他にもみっちり練習して臨んだわけです。
みっちり練習した甲斐があって、ボーカルとドラムとベースはほぼ完璧な演奏。素晴らしいことです。
それに比べて、俺ときたら・・・。
演奏の模様は毎回録画しているのだけれど、あまりに恥ずかしくて封印してしまいたい。しかし、これまでの発表会は律儀に毎回アップしてきたし、うまくできようができまいが、それも成長の記録なので恥を忍んで公開することにします。
続きを読む

働きマン、電車男、そしてiPod

今年の10月も、通っている音楽教室の発表会に参加します。
10月13日(日)の13:00-16:00あたりにかけて3曲エントリーしてます。
場所は、奈良県橿原市の音楽ホール音蔵(近鉄大和八木駅から徒歩10分くらい)。入場無料。

通常、他の楽器を習っている人とアトランダムにバンドを作って演奏するわけですが、今回は3曲とも固定メンバーで出場。
僕(エレキギター)の他、ドラム女子1名とシンセベースおじさん1名。固定メンバーなので、日常的に自主練していて、息はピッタリ。バンドとしてのアンサンブルは僕が足をひっぱているけれど、そこは大目に見てください。僕がドラムちゃんに向ける下心ありげな目線が見どころと言われていたり、いなかったり。
ボーカルは、1曲(最初にやるやつ)だけ知る人ぞ知る元JK、現JDが参加。ドラムちゃんとボーカルちゃんの間を行ったり来たりする僕の下心ありげな視線が見ものと言われていたり、いなかったり。
以上のメンバーで人前で演奏するのは2回目なんだけれど。前回は予告だけして、本番の映像を撮り忘れてたので記録はございません。今回も慌てて撮り忘れる可能性があるので、気になる方はぜひ会場へ。
あと、Mac を使ったシンセベースがなんか最先端でかっこいいです。これも一見の価値あり。気軽に楽器始めるきっかけにもなるかもです。ぜひご覧ください。

あと、残りの2曲は諸般の事情によりJDボーカルちゃんが抜けて、ボーカル科のセンセーが歌ってくれます。こちらにシルエットと声(歌ではない)だけが出ている女性。誕生日プレゼントを一方的にあげるだけという仲がどんなコラボレーションを生み出すのか要注目です。

演奏曲目は察してください。
場所もスケジュールもビミョーですが、ご興味のある方はお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

なお、先日、会場でリハーサルやってきました。横顔だけはBrian Mayです。Queen の曲はやらないけど。腕前は似てないけど。

ざじょんくす インバラキー 2nd

お待たせしました。お待たせしすぎたかもしれません。
9月12日夕、心学者バンド ざじょんくす が1年ぶりに茨木に帰ってきました(昨年の模様はこちら)。

今回は結成メンバーのひぐちまみあたんりえてぃ、そして俺に加え、インバラキーのヒーローこもりん、セミプロドラマー11月雨、飛ぶ鳥を落とすネコ先生、出雲のあゆあゆ、わけも分からず呼ばれたknsg、その後輩di、そして非会員のksmtという総勢11名の布陣。

会場は茨木の定番ハコ QUAM。1年ぶりに来たけれど、PAシステムが刷新されていてビビった。1年前の忘れ物(ボールペン1本)を保管してくれていて、驚きのあまりのけぞった。とてもいいスタジオです。
続きを読む

ジャムセッション行ってきたストラット

今出川行きのキップ買って
同志社で待っちきって
今出川行きのキップ買って
セキュリティからサマータイム (あ、HIシンポですよね? そやねー)

セッション行ってきたストラット Just keep on!
セッション行ってきたストラット

大和西大寺行きのキップ買って
Hot Staffまでちょっと行って
大和西大寺行きのキップ買って
女の子見たりギター弾いたりしまんがな(なんやそれー!)

「兄ちゃん、毛ぇ長いから女の子かと思たやんか。もーよぉ言わんわ」
なに言うとんねん、この女子ドラマーは。

続きを読む

Seven star 来月も

来月の末、僕の通っている音楽教室の発表会があります。性懲りもなく出場します。

時間: 6月30日(日)18:30-19:00あたりのどこか
場所: ホール音蔵 (奈良県橿原市; 近鉄大和八木駅から徒歩10分)
入場無料、予約不要。

今回は、音楽教室で知り合ったメンバー4人で演奏します。
プッシュベアーズ (第2期)です。

  • ギター: 俺
  • ボーカル: 元JK、現JDであるプッシュベアーズのオリジナルメンバー
  • シンセベース: 犬会にこっそり参加していたという某おじさん
  • ドラム: 以前に何度か一緒に演奏した菩薩ちゃん

2曲演る予定です。どちらもロック系J-pop。察してください。

時間も場所もビミョーですが、お時間とご興味のある方はぜひ。

ギター歴5年

明日、4月19日(金)がなんの日かといえば、2014年に僕が趣味でギターをはじめたとカミングアウトした日です。

本当はこの数週間前の3月末にギターを買ってはじめていたんだけど。
購入した時点では「3日坊主で終わったら恥ずかしいな」と思っていたので黙ってた。4月中旬になって「この調子なら半年くらいは続けられそうだな。あれだけ大騒ぎした自転車は3ヶ月くらいで飽きちゃったけれど、その記録は抜けそうな予感がするから公表してしまえ」と思ってカミングアウトしたわけです。

半年くらいだと予想していたギターが、ついに5年を超えたわけです。みなさんにとってはくだらない話かもしれないけれど、僕自身にとってはかなりグッとくるわけです。

ただ、この時買ったギター(当時市価15,000円くらいだった Maestro のレスポール)は見事に半年くらいで飽きたらなくなって、その10倍弱の値段のギター(お高いことで有名なPRSのものだけれど、その中でも安いモデル)を買っちゃったわけだけれど。これはすごく気に入っていて、買い替え以来ずっと使ってる。出張などで物理的に無理(いや、時には出張先に持っていったこともあるけど・・・)な場合を除いて、2日と空けずに触ってるんじゃないかな。びっくりです。

これだけ続けてこられた大きな要因は、「人から応援してもらった」ということかなと思っています。みなさんありがとうございます。
続きを読む

今日も桜が散る発表会その2

昨日に引き続き、僕が通っている音楽教室の発表会。
各パートの生徒が即席のバンドを作って演奏するというもの。1ヶ月前に一度だけ顔合わせを兼ねたリハーサルを行った後、本番。足りないパートは講師さんたちがサポートしてくれる。

僕は4年間で10曲くらいは出てるはずなんだけれど、毎回思うように弾けなくてとても悔しい。進捗はゆっくりだけれど、それなりに上達はしていると信じるのみだけれど。今日もいろいろ失敗をしでかした。
2ヶ月くらい一生懸命練習したのになー。

本番での緊張のほか、(1)立って弾くことに全然慣れない、(2)使っているアンプが自宅のと違ったり、家ではヘッドフォンだからスピーカーから直接聞くのは雰囲気が違ったり、ステージでは爆音だったりなど、条件の違いによる違和感が気になって集中できなかったり、(3)音源やメトロノームに合わせて演奏するのと、生身の人間相手ではこれまた様子が違っていろいろ戸惑ったり、などなどいろいろと問題があるんだろうなと段々わかってきた。場数で解決されるものと信じたい。

続きを読む

スピッツと俺と発表会その1

スピッツのメジャーデビューは1991年らしいのだけれど、僕がその存在を知ったのは1997年だった。超有名曲の『空も飛べるはず』は1994年リリースとのことなので、テレビやカラオケなんかで耳にしていたことはあったかもしれないが、そういうバンドがあるとはっきり意識したのは1997年なのだ。

1997年の僕は大学4年生だった。
同時、スマホはなく、ガラケーでも満足にメールが使えなかった時代。電子メールはあったけれど、みながみなパソコンを持っているでもなく。卒論の執筆やら実験の分析やらはパソコンでやるのだけれど、学生たちは大学の研究室のパソコンを使ってそれらの作業をしていたわけで。様々な事情で、僕が研究室のパソコンのお世話係をしていたりしたわけで。

その頃、「ポストペット」というメールソフトがリリースされた。
もちろん僕はAL-Mailユーザーだったので、周りのみんなにもAL-Mailを使わせていたわけだけど。

それでも、「ポストペットという新しいソフトが出たらしい。クマやウサギなどのペットがお手紙を届けに来る。かわいくて女子に人気が出そうだ」なんて噂を聞けば、モテたい盛りだったわけで、当然使い始めるわけで。
ポストペットは、メールをやり取りする双方が使用しないとペットのお届け機能は使えない。一人だけ使っていても意味がないのだ。当然、同級生たちにも使わせた。なんてたって、僕が研究室のパソコンのお世話をしていたのだから。なんてったって、女子学生の多い講座だったのだから。

他のユーザーからお使いに来たペットは、自分のパソコンでアニメで表示される。
他人のペットをなでてあげたり、おやつをあげてかわいがってやることができる。お使いから帰ってきたペットは、相手のところで受けたおもてなしについて報告してくる。なでてもらって愉快だったとか、美味しいおやつをもらって嬉しかったとか。今にして思えば、LINEの既読機能みたいなもの。メールを開かないと相手のペットと遊べないので。

ポストペットでは相手のペットをもてなすだけではなく、「殴る」という機能もついていた。
殴られて帰ってきたペットは、飼い主にそのことを報告する。いくらパソコンの中の電子的なペットだとはいえ、自分のペットが殴られるといい気はしない。だから、通常、ペットを殴ろうとする人はいなかった。

さて、僕の同級生にハナザワさん(仮名)という女子がいた。
酒癖が悪くて、ちょっとガサツで、だみ声系の女子。けれど、色白丸顔ベビーフェイス。
お察しの通り、当方の好みのタイプである。

上記の通り、同級生同士でポストペットでメールのやり取りをしていたのだけれど、ハナザワさんのところから帰ってきたペットは疲弊しているという話が持ち上がった。ペットからの報告書に「ハナザワさんに殴られた。悲しい」というものが頻発したのである。
みんな研究室の中で、声をかければ届く距離で卒論を書いていた(その合間にポストペット)ので、ペットからの報告が来るたびに、「おい、ハナザワ!うちのペットを殴るんじゃねぇ」などと怒号が飛んだ。

しかし、ハナザワさんは完全に否定した。
「そんなことするわけないじゃない。ちゃんと撫でてるよ。リリースされたばかりのソフトだし、バグがあるんじゃない?おかしいね」
目を合わせようとはしなかったし、声も少し上ずっていたけれど。

けれども、天は悪事を見逃さないのである。
ある日、パソコンに向かっていたハナザワさんから悲鳴が上がった。
「きゃー!パソコンがハングアップした!」

パソコンのお世話係 兼 ハナザワさんファンクラブ自称会長の当方は、すぐさまレスキューに向かった。
そこで見た。
続きを読む

明日もSakuっと発表会のリハに行くはず

2月9日(土)15:30-16:30の間くらいに1曲、2月10日(日)12:30-15:30の間くらいに2曲の予定で、通っている音楽教室の発表会に出場します。曲目は察してください。とりあえず、いわゆるJ-POPですけど。
場所は、奈良県橿原市の音楽ホール音蔵(近鉄大和八木駅から徒歩10分くらい)。入場無料。

そんなわけで、今日と明日は会場でリハーサルです。

今日のリハーサルではいろいろ失敗をしたのだけれど、それはまぁ恥ずかしいから黙っておく。
黙っておくけれど、問題は当方の緊張感のなさにあるのかもしれない。

どんだけ緊張感がないかというと、演奏前にのほほんとボーカル科の女性講師さんとのんきにおしゃべりするほどの緊張感のなさ。
僕はギター科なので彼女とは本来接点はないはずなんだけれど、発表会で何度かご一緒させていただいて、今やすっかり仲良しになってしまった。

このだらしないニヤケぶりを解消して、明日の第2段リハーサル&本番はしっかりやろうと思います。
応援よろしくです。