Aerosmith “Honkin’ on Bobo”

Honkin' on Bobo [Limited Edition]2004年3月31日に,Aerosmith のニューアルバムHonkin’ on Boboが発売になります.
ベスト盤(Ultimate Aerosmith Hits)を除けば,Just Push Play以来,3年ぶりのアルバムですね.

ただし,今回はオリジナル曲は1曲だけで,ブルースのカバーがコンセプトだそうです.
あちこちで “ブルースの名曲を, Aerosmith 独特のアレンジで聞かせる” みたいな紹介がされています.Rocksあたりの楽曲を髣髴とさせるアレンジであるとも紹介されています.

どこかで視聴できないかと探してみましたが,いまのところ見つかりません.どういう感じになっているのか,買うまでのお楽しみですね.

限定版には,ジャケット写真と同じハーモニカのミニチュア付だそうです.
Steven Tyler(Vo)がいつも身に付けているものと同型だそうです.

また,このアルバムのレコーディング風景を収めたDVDも発売されるとのこと.

さらに,7月に日本ツアーを行うことも決まったそうです.
(大阪ドームが7月13日であることはチェックしたが,他の会場の日程は忘れた.札幌が大阪の直前だったことまでは覚えている)

とりあえず,3月末のCD,その後たぶんDVD,7月にライブと楽しみな半年になりそうだ.

幸美 (Yukimi)

当方、自他ともに認める田舎者なわけで.
本日,生まれて初めて渋谷に行ってきた.
代々木公園って言うんですか?NHKの横.
若者たち(一部,年食った人もいたけど)がいろいろパフォーマンスやってました.寒い中,ご苦労様です.

本日,ついクラッときちゃったのが,アコースティックギター1本抱えて,澄んだ声で,それでいて化粧っ気もなく(いや,ああいうのをナチュラルメイクって言うんですか?),楽しげに演奏していらっしゃった幸美さん.(写真はこれ.なんかこの写真,売り出し中のB級グラビアアイドルみたいで,あんまよくないな.暴言ですか?;-p)

お客さんは,年齢層が若干高めな男性諸氏.ほかのとなりのバンドなんかでは,若い女の子が取り巻いていましたが,まぁ,女の子1人のスタイルといい,彼女の雰囲気といい,さもありなんって感じ.一瞬,「ここは,B級グラビアアイドルのサイン会ですか?」って感じ(暴言ですか?)で.もちろん,その集団の中に僕も参与していたわけだけど.
曲自体は,OLさんとかが聞いてもイケてそうな感じなんですけどね.

寒くて,ゆっくり聞く元気はなかった(異様なおっさん集団の形成に寄与するのも,なんかアレだったし.暴言ですか?).けれども,演奏に惹かれたし,ゆっくり聞きたかったのでCD(5曲いり500円でした)を即買い.タイトルは “Close to you”だそうで.ジャケ裏とCDレーベル面には天使の羽のイラストつき(僕的には,「Aerosmith かいや!?」って感じですが,まぁそれもよろしいかと.Aerosmith のロゴはたとえば,こちら)
路上ライブではアコギ1本でシンプルな演奏でしたが,CDの方ではサポートバンドつきで音が厚かったです.彼女の弾くアコースティックギターに,骨太なエレキ系楽器がかぶせてあり,それはそれでOKでした.

Official site でサンプル曲が聴けないのは残念ですね.
興味をもたれて,どうしても聞いてみたいという方は,L@N Akasakaの動画配信で1分くらい見れます(2003.4.30のところ,4番の “Yukimi” です).
毎週末は代々木公園で路上ライブもやっているそうなので,お近くの方はぜひ.
あと,2月2日 24:51 にテレビ朝日「ストリートファイターズ」なる番組に出演だそうです.
(ストリートファイターズのサイトの中に幸美さん紹介ページができました.視聴あり)

そんなわけで,俺的に彼女を応援中です.

続きを読む

XMAS! (The Beatmas)

2003年暮れといえば,The Beatles “Let It Be… Naked”の発売のほか,George Harrisonの追悼コンサートのDVD “コンサート・フォー・ジョージGEORGE HARRISON TRIBUTE CONCERT”,John Lennon のビデオクリップレノン・レジェンド…エド・サリヴァン presents…The Four Complete Ed Sullivan…など,Beatles 関連ソフトが目白押しだったわけで.CD屋なんかでも関連曲がかかりまくりだったわけで.

The Beatmas, XMAS!そんな中で,「あー,このイントロは “Please Please Me” ね」なーんて聞いてたら,Please Please Me のイントロから突然クリスマスソングに切り替わってびっくりしたわけで.その曲の正体が,Beatmas だったわけで.

Beatmas ってのは,普段は別の名前で活動しているスウェーデン(?)のバンドらしいのですが,クリスマス時期になると “The Beatmas” と名乗って,Beatles と クリスマスソングのチャンポンを演奏してるらしい.
Beatles の演奏を踏まえつつ,うまくクリスマスソングと融合したアレンジで,なかなか面白い連中だ.

次回のクリスマスまでには入手しようと思う.

Amazonで買えます

B000002UAL.09.TZZZZZZZ.gifジャケットも,ちゃんと “HELP!” のパロディだし.

Weezer の青盤

昔,Windows95 のインストールCDの中に,おまけビデオとして,あるバンドのプロモーションビデオが入っていました.
(\funstaf\misc\video とか,そこらへんのディレクトリ)

垢抜けない若者4人が,アメリカの片田舎のカフェのようなところで,これまた古臭いロックンロールを演奏しているビデオでした.
面白いビデオだったので、何度も再生していたのですが、演奏しているバンドも曲名もよくわからず、そのまま数年が流れました。

ある日,ふとそのビデオのことが気になっていろいろ調べたら,Weezerの”Buddy Holly”だと判明しました.即効で,このCDを購入したのは言うまでもありません.

1995年ころ,Windows95 のCDで何度も聞いたはずなのに,今聞いてもとても斬新な曲で,大のお気に入りです.
どこか垢抜けなく,田舎っぽく,それでいてメロディアスな曲調とハードなギタープレイが随所にちりばめられている楽曲です.センチメンタルな気分にも,エキサイティングな気分にもなれるCDです.

WeezerをAmazon で買う

追記:
これとかこれを見ると,コメディバンドにしか見えないよなぁ・・・
(ファイルはいずれも公式サイトより)

続きを読む

日本ブレイク工業 社歌