今年3月に第1話を見たのに引き続き、機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]の第2話「赤い彗星」を見た。

 第1話で謎の美少女とされていたオードリー・バーンの正体は、ミネバ・ラオ・ザビで確定しました。本人が認めましたし、ネオ・ジオン陣営もそうみなしています。

 今回は、フル・フロンタルというネオ・ジオンの大佐が登場。赤い制服で仮面を付け、金髪です。マスクを取るシーンがあり、青い瞳を有し、額には傷跡があります。彼の乗る赤いモビルスーツは通常の3倍で動きます。声優は池田秀一です。
 これらの特徴は、いずれもガンダム・シリーズの超有名敵役「シャア・アズナブル」に合致します。登場人物たちも、彼のことをシャア・アズナブルではないかと疑っています。ただし、シャアは3年前の戦争で行方不明になっています。死んでしまったのだからシャアがいるはずがないと思いつつも、彼は死んだふりをして別人として再来したのではないかとも思われるわけです。
 シャアは、ファーストガンダム→Zガンダム、および Zガンダム→逆襲のシャアの2度に渡って「死んだかと思ったら生きていた」という伝統芸を披露したので、うかうか見ていられないわけです。
 はたして、彼の正体や如何に。

(さらに…)