マジスパなにわの臨時休業(2009年6月)

チキンの極楽 with となりもトロトロ・トッピング2009年6月17-25日にかけて、マジックスパイスなにわ店は臨時休業だそうだ。

19日(金)にオープンする、名古屋店の開店準備のためらしい(他店舗は通常営業とのこと)。
#間違って休み中に出かけてしまわないよう、自分を戒めるため書いてみた。

Yer, it’s so 貫太くん

2週間近く体調がカンバシクナイし、いろいろと物事も停滞していてオモシロクナイし、なんだかもうツマラナイなぁ、なんて思っているところに、間違ってJohn Lennon の “It’s so hard” なんて聞いてしまったもんだから、出口の見えない感じに。



But it’s so hard,
it’s really hard.
Sometimes I feel like going down.






続きを読む

マナカナのメット仕事

名神集中工事・東名阪リフレッシュ工事平成21年度 春季集中工事のお知らせ

名神・東名神工事の広告をやっているマナカナ

2009年5月から6月上旬にかけて、近畿地方の高速道路で大規模な工事がある。その案内広告のキャンペーンガールが、三倉茉奈と三倉佳奈。

NHK『だんだん』では、舞妓やストリートミュージシャンを初め、芸妓、介護福祉士、看護師、女子高生、人気トップアイドルなどと、マナカナのコスプレのオンパレードで、一部マニアを狂喜乱舞させていたようだが。
同ドラマ終了後も、工事作業員というコスプレで攻めてくるとは、マナカナのマーケティング・ブレーンの手腕に舌を巻くべきか、「もうちょっと仕事を選んでやれよ」とマネージメント部門に突っ込みを入れるべきか。


マナカナお得意のユニゾン・スピーキングに関しては、広告ギャラリーの動画を見よ。

璉珹寺: 仏ストリップ興行と楽屋訪問、花びら回転

秘佛開扉 女人裸形 阿弥陀佛 璉珹寺数週間前、ならまちのとある一角を歩いていたら、あちこちに手作り感満載のポスターが貼られていた。普段なら、市民の文化サークルかなんかだろうと思って無視するところだけれど、あまりにたくさんあったせいで自然と目に入ってきた。

秘佛開扉 女人裸形 阿弥陀佛 璉珹寺 5月1日-5月31日

最近、空前の見仏マイブームが起きている当方であるし、その上女の子大好きな当方なので「女人裸形」の文字列に目が釘付け。その日は時間が遅くて拝観できそうになかったので、本日、念願の仏ストリップ・ショーに出かけてきた次第。

出かける前に、璉珹寺(れんじょうじ)のことはwebで検索したりしたりしてみたのだが、公式サイトはないし、wikipedia などにも情報はない。Google での検索結果も、ほとんどが個人サイトの情報だったりするわけで。本当にそんな寺があるのかどうか、しかも檀家以外の人間が観光気分で出かけていいものかどうか、激しく不安になったりした。

そんな中、先日録画しておいた『みうらじゅん・いとうせいこうのテレビ見仏記』の総集編を見返したら、確かに璉珹寺は存在していて、裸の女人仏像も安置されていた(11回目の放送で取り上げられたようだ)。その事実に勇気付けられて、奈良市街南部へ車を走らせた。



続きを読む

ドラマ万葉ラブストーリー: 春

NHK奈良放送局制作の「ドラマ万葉ラブストーリー: 春」を見た。
奈良を舞台にしたシナリオを一般から募集し、ドラマ化するシリーズ。これまで、「夏」、「秋」と放送されてきて、今回は3シリーズ目の「春」編。9月締め切りで、「冬」編のシナリオ募集も始まった。

明日、5月23日(土) 10:05 – 10:48 に関西圏のNHK総合で再放送されるそうだ。
あらすじはこちら



続きを読む

マスク娘 / マスク☆ムスメ

なんつーか、今の当方はマスクブーム。
自分はマスクをするわけではないけれど(咳エチケットのなってない人間でごめん!)、世間のマスク・フィーバーを見ているのがなんとなく楽しい。

当方の居住地は人口密度が低いせいか、あんまりマスクの人を見かけないけれど。それでも、今朝車ですれ違った女性ドライバーのマスクには笑った。自家用車を一人で運転して出勤途中のようだったのだけれど、いったい何から/何を守るためのマスクだったのか。車を降りてからマスクを着用してもよさそうなものを。



ところで、世間には「メガネ萌え」とか「メガネ娘」とかの嗜好があるじゃないですか。世の紳士は、女性のマスクにも萌えたりするんだろうかと思って、ちょっとぐぐった。

そしたら、最初にヒットしたのは「マスク娘」( クリックする前に以下を読んだほうがいいかもよ)という直球ど真ん中なサイト。市井で見かけたマスクの女の子の写真をいっぱい集めているようなんだけれど・・・

小さなお友達ばっかりじゃないか!
#昨年10月で更新が止まっているが、この人今頃ウハウハなんだろうな。

ベビーフェイス好きの当方でも、さすがにこれはちょっともてあます感じだ。


これから当方は新たにweb探索に出かけるけれども、ハイティーン~20歳代の女性で色白丸顔ベビーフェイスがマスクをしている写真をコレクションしているサイトを知っている人がいたら、教えてplz。

続きを読む

あるにゃんを平和的に恫喝する

犬・猫の引取り有料化 | 精華町

京都府が毎月第1・3・5水曜日に行っている、飼えなくなった犬・猫の引き取りが、7月1日(水)から有料になります。

 引き取り手数料は、生後91日以上の犬・猫1匹につき2000円、生後90日以内の犬・猫10匹以下ごとに2000円となります。引き取り場所は、町役場衛生課、時間は午前10時25分~10時40分となっていますので、ご注意ください。



精華町在住の当方であり、万が一あるにゃんを手放すことになったら 2,000円の費用がかかるようになるってことだ。

つーか、そのことを逆手にとって、あるにゃんが悪さをしたら
「そんなことしていいのかなぁ~。役場に引き取ってもらおうかなぁ~。金ならあるしぃ~。(ひらひら)」
と恫喝しておとなしくさせようと企んでいる飼い主。

カネの力で黙らされている あるにゃん

俺の良心が判断に迷っている

鳥インフルエンザを報道関係者が取材過程でばらまいた疑い? (やじうまWatch)

「移動規制が行われる前に既に報道関係者が初発農場を訪れており、周辺の養鶏農家へも立ち入っていたことも確認されており、これらの人や車両が農場周辺へウイルスを運んだ可能性も否定できない」とある。とりあえず自衛のためには、報道関係者を街で見かけても、近寄らない方がいいかもしれない。



報道関係者が媒介となって、ウィルスが拡散した疑いがあったそうだ(鳥インフルのときで、2004年の話)。
その可能性を受けて同記事は「今後、報道関係者に近寄らない方がいいかも」と結んでいる。

これって、筆者のジョークなんだよね?
どう考えたって、そんじょそこらの報道関係者が今日、通常の人に比べてたくさんのウィルスを媒介しているとは思えないから(だって、ほとんどの報道関係者はウィルスの発生源に近寄らないんだもん。首相を取り巻いてマイク向けてる人とかさ)。


でも、筆者は真面目にそう思ってるのかもしれない。
また、あの文章を読んだ人が真面目に受け取って「うゎ。報道関係者エンガチョ」なんて誤った判断をして、不合理な職業蔑視とかに繋がったらどうすんだろ(世の中の人は、そこまでバカじゃないのかもしれないけれど)。

報道関係者に対する不当な差別発言だと思うので、インプレスに抗議をした方がいいのかなぁなんて思ったり、思わなかったり。つーか、別に僕が不当に扱われているわけじゃないから、わざわざ行動を起こす必要もないと思うんだけれど。しかし一方で、義憤にも駆られてしまうわけで。

よし、抗議のメールを書こう!と思ったんだけれど、僕以外の全員は、あれをちゃんとジョークだと認識していて、僕だけがKY(空気読めない)なのかもしれないし。
非常に、俺が判断に迷っている。

続きを読む

自作トマトちゃん

某機関紙を読んでいたら、著者サイン付きで『いないいないばあっ! こんにちは! トマトちゃん』を5名にプレゼントすると書いてあった。

不肖当方は、非常勤講師の授業でこのトマトちゃんというキャラクター(いないいないばあっ!)を例示したことはあったのだが、同書は持っていない。だから、欲しいなぁとちょっぴり思ったり。

思ったんだけれど、某機関紙の読者プレゼントに応募するよりも、別の手段を使ったほうが入手しやすいかなぁ、と思ってみたり、みなかったり。

そんなわけで、偶然(本当に偶然だ。当方が家に食料をストックするなどめったにないことだ)、昨日買ってきたトマトが家にあったので、即席でトマトちゃんのフィギュアを自作し、著者に猛アピールしてみる。

木公謹製 トマトちゃん(部品をはずしてよく洗えば食べられます)





続きを読む

自作マスク

新型インフルエンザの流行に伴い、各地でマスクが品切れのようですが。

奈良県でもマスクの品薄は深刻なようで。
あまりの買えなさっぷりに、マスクを自作した乙女が天理市にいた!

マスクがない by 心太 (mixi)

仕方ないので、家にあるもので自作してみました。

未使用のガーゼ布巾をチョキチョキ切り、消毒用のガーゼを裏につけて、パンツのゴムを両サイドに付けて、チクチク縫いました。

マスクを縫う日がくるなんて、思ってもみなかったです。


心太謹製 インフルエンザ予防(するつもり)マスク


なんか、先週からずーっと体調が悪くて、
「もしかしたら、俺も新型インフルエンザかもしれん。感染しちゃったら、一人暮らしのことだし、誰にも知られることなく衰弱して死んじゃうカモ」
と密かに心配していた当方ですが、インフルエンザで死ぬより先に、こんなに可愛らしいマスクを一人縫っている乙女の姿を想像して、萌笑いの末に笑い死にしそうになりました。

しかもさ、あの紐の部分は、乙女のパンツのゴムなんだぜ。
どうするよ、兄弟。