一時期、大晦日に「年越しスパ」と称してアサリのスパゲティを食べるのが僕の恒例行事だった。

京都府木津川市に cafe JUNK という店があって、僕は足しげくそのお店に通っていた。いつ行っても店員さんがニコニコと出迎えてくれたし、それでいてしつこく話しかけられるわけでもなく、とても居心地の良い店だった。女性店員さんは全員美人だったし。

2005年の大晦日はここでアサリのスパゲティを食べた(クラム・デルレイというメニュー名だった)。
2005年のクラム・デルレイ

2006年の大晦日ももちろん同じものを食べた。
2006年のクラム・デルレイ

2007年の大晦日も当然同じ行動をするつもりだったのに、2007年7月ころに突如閉店してしまった。
それ以来、アサリのスパゲティは食べていない。

(さらに…)